FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

坂浜聖ヶ丘橋からの多摩ニュータウンと富士山

「天王森公園からの多摩ニュータウンと富士山」の代替えとして「坂浜聖ヶ丘橋からの多摩ニュータウンと富士山」を紹介する。

DSC_0761A.jpg

DSC_0758A.jpg

DSC_0757A_20170114184841080.jpg

DSC_0755A.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/01/14(土) 18:50:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新東京百景<天王森公園からの多摩ニュータウンと富士山>

新東京百景は、「都民の日」制定30周年を記念して1982年10月1日に東京都によって選定された100の風景である。都市や自然の景観、名所や旧跡といった都内の景勝地が、東京都民の公募のもとに選ばれている。百景の内訳は、 区部(56ヶ所)・多摩部(33ヶ所)・島嶼部(11ヶ所)である。今回はその中から私の地元である多摩市で唯一選定されている「天王森公園からの多摩ニュータウンと富士山」を紹介させていただくことにしました。
実は天王森公園は多摩市最高点にあり展望が良いので選ばれたようであるが、選定された当時とは近隣の景観がかなり変わってしまいもう一度選定の見直しがあるなら、ここは選定されないのではないだろうか。当時と同じような眺望を得られる場所は天王森公園のすぐ近くにある「坂浜聖ヶ丘橋」がある。

八坂神社のある天王森公園への入口
DSC_0772A_2017011418094083b.jpg

八坂神社境内にある多摩市最高地点を示す標識
DSC_0767A_20170114180937336.jpg

展望台だが多摩大学の建物と境内の樹木が邪魔になって展望が良くない
DSC_0769A_20170114180938851.jpg

かろうじてこのような展望が出来るが多摩ニュータウンは一部しか見えない。
DSC_0764A_20170114180936473.jpg

富士山だけは何とか望遠レンズで切り取って見ることが出来た。
DSC_0763A.jpg


  1. 2017/01/14(土) 18:01:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東京都交通局・観光路線バス「東京→夢の下町」

所用で昨日東京駅へ出かけた折に丸の内のバスターミナルで面白いバスを見かけた。東京都交通局の観光路線バスで「東京→夢の下町」と看板を掲げていた。平日は上野松坂屋前と錦糸町駅前間を20分間隔で運行しており、土曜・休日のみ4本だけ東京駅から錦糸町駅前を結ぶ運行がある観光路線バス。

途中のバス停は以下の通り。

日本橋三越・神田駅前・須田町・上野松坂屋前・上野公園山下・菊屋橋・淺草1丁目・浅草雷門・吾妻橋前リバーピア・東京スカイツリー駅入り口・押上

料金は普通の都バス路線と同じで均一210円。

DSC_0073A_201502010924085ef.jpg

DSC_0074A_20150201092410eb4.jpg

  1. 2015/02/01(日) 09:10:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

リンゴ狩り 松本波田地区

晩秋の一日、毎年の恒例になっているリンゴ狩りに行ってきた。数年前からJA松本ハイランド波田支所の募集する「りんごオーナー」になっており、今年も応募してその収穫にご近所の方と一緒に出かけた。心配した天気も問題なく晴れで8時に我が家を出発して中央高速を松本インター目指した。 途中の双葉SAで休憩したが、富士山がとてもきれいに見えて思わずめったにカメラを向けない富士山にカメラを向けてしまった。

DSC_0003A_201411170937025a7.jpg
DSC_0007A_201411170937032e3.jpg

ほぼ12時に松本インターを降りて、これまた恒例となっている信州そばを食する為に松本市内の蕎麦屋へと車を向けた。目的地のリンゴ農園は上高地へ向かう道路の方向なので、一旦反対方面に車を走らせる。他にも美味しい蕎麦屋はある筈なのだが、我々は食べなれた蕎麦屋が良いので行程としては無駄足になることを承知の上で「信州屋」を目指した。
DSC_0013A_201411170937067fc.jpgDSC_0018A_20141117093707fe5.jpg

女房はせいろ蕎麦と天ぷら三種盛り合わせを、私は辛味大根そばを注文した、相変わらず美味しかったが、昼時なのにお客さんの数が少ないのが気になった。
DSC_0019A_201411170947573c0.jpg
DSC_0022A_20141117094759dd7.jpg

満腹した我々は市内から上高地へ向かう街道へ出て今日の目的地「波田の辰吉園」へと向かう。昨年までは街道沿いにあったのだが、今回からは別の場所に移ったので、JAの事務所に立ち寄りそこから案内していただいた。
DSC_0023A_201411170948001e6.jpg

今年のリンゴは豊作で、近年稀に見る大きさと甘さで我々を喜ばしてくれた。辰吉園のおじさんとおばさんも、ここしばらくは経験をしたことがないほど出来が良いと顔をほころばせていたのが印象に残っている。
DSC_0027A_20141117094802660.jpg
DSC_0028A_20141117094803236.jpg
DSC_0030A_2014111710022823d.jpg

山の天気は天気は変わりやすいの例え通りで、西側の上高地方面の山からもくもくと雲が湧きだして、小雨となりついには白い雪となった。ほんのパラつく程度の雪なので写真には写らなかった。天気雨と天気雪だtった。
DSC_0038A_20141117095815522.jpg

美ヶ原・松本市内方面の山並みを望む。
DSC_0031A_20141117100229504.jpg
上高地・奥穂高方面の山並み。
DSC_0040A_2014111709581669d.jpg
DSC_0034A_20141117095812720.jpg
DSC_0036A_201411170958133ac.jpg

  1. 2014/11/17(月) 10:18:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夏の汽車旅の友<冷凍みかん>

夏の汽車旅というと、私は冷凍ミカンが思い出される。小学生くらいまで夏には父母の故郷である愛知県豊橋に1-2週間滞在するのが常であった。最初の頃は普通列車で東京から豊橋まで7時間以上の旅で東京を朝に出発しても豊橋に着くのは午後3時ころだったように思う。車内でお弁当で昼食を摂るのが常だった。大体沼津~静岡あたりでお弁当を買うことが多かったように思う。当時の関西以西まで行く普通長距離客車列車は完全な各駅停車ではなく川崎・辻堂・大磯・二宮・早川・根府川・真鶴などの駅は通過していた。また大きな駅では急行や特急の退避の為に5-20分くらい停車することも多くて、駅弁の外にアイスクリームや冷凍ミカンなどを買うこともできた。私はこの汽車に乗った時だけ食べられる冷凍ミカンが大好物だった。今でも駅では冷凍ミカンを売っているようであるが、あまり見かけることも買う機会もすっかり減ってしまいました。
でも数日前に近所のスパーで冷凍ミカンをみかけて思わず買ってしまいました。駅頭で売られている冷凍ミカンはビニールの袋に数個入っているのですが、スーパーの冷凍ミカンは個装で1個づつ売られてました。でも試食したところ味と食感は駅頭のものと同じで懐かしい味がしました。

DSC_0965A.jpg

  1. 2013/09/01(日) 09:40:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (374)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR