ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

多摩・乞田川の桜並木

昨年も紹介させていただいた乞田川沿いの桜並木をご紹介する。ここはすでに満開の時期を過ぎて一部葉桜になりつつあるところだが、見事な桜並木の景観を楽しませてくれた。

DSC_0746A.jpg
DSC_0747A.jpg
DSC_0751A.jpg
DSC_0752A_20130331230847.jpg
DSC_0756A.jpg
DSC_0765A_20130331231206.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 23:12:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鶴巻西公園の「枝垂れ桜」 Drooping cherry tree in Turumaki West Park

今年も枝垂れ桜が見事な花を咲かせてくれた。樹齢200年と言われており毎年今年が最後ではないかと心配されていたが、今年も見事に咲いて我々の目を楽しませてくれた。平成23年に川井家から多摩市に枝垂れ桜の木とその周辺の土地が寄贈されて整備がすすめられて来ており、今年からは整備された道を辿ってもっと桜の近くから鑑賞できるようになり、写真も従来の垣根越しのアングルだけでなくいろいろと違ったアングルで狙えるようになった。枝垂れ桜は別名「糸桜」とも呼ばれるように、風に揺れる様はまるで糸が風に舞うかの如くである。

DSC_0401A.jpg
今までの垣根越しのアングルでの枝垂れ桜

DSC_0403A.jpg

DSC_0405A_20130329113208.jpg
DSC_0410A.jpg
DSC_0417A.jpg

  1. 2013/03/29(金) 11:35:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

永山さくら通り Nagayama Cherry Blossom Street

今年も多摩のさくらの写真をおおくりする。最初は永山地区の「永山さくら通り」の見事な桜並木をお見せする。桜のトンネルとなる桜並木の長さでは多摩ニュータウンエリア随一だと思う。

DSC_0372A.jpg
DSC_0377A.jpg
DSC_0385A.jpg


  1. 2013/03/29(金) 08:45:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小田急F-Train Ⅱ 運行最終日

小田急F-TrainⅡの運行最終日は梅ヶ丘から代々木上原までの区間の地下化の前日と重なった。金曜日で平日にもかかわらず下北沢駅近辺は地上線を走る姿を撮るべくたくさんの人出があった。最近のこの手のイベントは鉄道ファンだけではなく一般の人も沢山くるようで、カメラを片手に皆さん走りまわっていた。地下化の方は告知が駅や車内でされていてみなさんご存じだったが、F-TrainⅡの最終運航日であることはカメラを構えていた鉄ちゃんから聞いてあわててtカメラを向けていた。

DSC_0072A.jpg
DSC_0074A.jpg
3月22日 東林間ー中央林間間で新宿行の上り快速急行を撮影。

DSC_0022A_20130324191208.jpg
3月22日 鶴川ー柿生間で新宿行の上り急行を撮影。桜が早く咲いてくれたのでかろうじて桜とF-TrainⅡのツーショットが撮れた。

DSC_0058A_20130324192609.jpg
DSC_0050A.jpg
3月22日 和泉多摩川駅にて下り藤沢行き快速急行を撮影。

DSC_0149A.jpg
DSC_0151A.jpg
3月22日 F-TrainⅡとしては地下の下北沢駅を見ることなく最終運行日を迎えた、下り急行小田原行き。

DSC_0877A.jpg
3月22日深夜10時半過ぎ・新百合丘駅 新宿行の急行。カメラを構えた時既に駅を発車して走行中だったので流し撮りで撮影。
DSC_0881A.jpg
3月22日深夜10時半過ぎ・新百合丘駅 新宿へ向けて新百合丘駅を出ていく上りの急行。新宿到着後折り返しで相模大野行き急行となりこれで8か月の運行が終了となる。

DSC_0339A.jpg
3月23日 相模大野検車区で任を解かれて留置中のF-TrainⅡ。写真が撮りにくい位置にいて8000型の左側の留置線にいるのがわずかにわかる。

  1. 2013/03/24(日) 19:27:41|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国営昭和記念公園・パークトレイン

国営昭和記念公園は元の飛行場スペースを転換して開設された公園なので広大な敷地を誇り園内の移動は結構大変である。その為にレンタサイクルもあり自転車での移動もできるのだが、公共用の乗り物としてパークトレインがある。名前はトレインであるが実際は汽車の形を模した自動車と牽引される客車の列で成り立っている。この手の乗り物は最近の広さのある公園や遊園地で見かけることが多い。
鉄道ファンとしては気になる乗り物なのでついついカメラを向けたくなってしまうのである。

DSC_0468A_20130321112338.jpg砂川口付近を行くパークトレイン
DSC_0466A_20130321112514.jpg砂川口バス停のパークトレイン
DSC_0419A.jpgパークトレインの後ろ姿。
DSC_0504A_20130321112725.jpg立川口の駐機場で待機していた水色バージョンのパークトレイン。

  1. 2013/03/21(木) 11:32:15|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよファイナルラン 小田急F-Train Ⅱ

藤子・F・不二雄ミュージアム オープン1周年記念で2012年7月20日より運行されてきたラッピングトレイン「F-Train Ⅱ」がいよいよ明日22日でファイナルランとなる。初代のF-Trainよりは長く運行されたF-TrainⅡも明日をもって運行が最後となる。約8か月の運行中にF-TrainⅡに出会うことは結構あったが乗車したのはわずか2回だけであった。
その数少ない乗車の折に乗換駅の相模大野で撮影したF-TrainⅡ(3293x10両編成)の写真をお目にかける。

DSC_0025A_20130321100551.jpg10号車
DSC_0026A_20130321100743.jpg9号車
DSC_0027A_20130321100953.jpg8号車~1号車
DSC_0030A_20130321101104.jpg7号車


  1. 2013/03/21(木) 10:11:59|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AW Kitchen FARM 多摩センター店

三度目の正直でやっと「AW Kitchen FARM 多摩センター店」で食事することができた。過去2回訪問時は、最初は満員で予約のない方はと断られ、2回目はグループ貸切で断られて、今回は事前に予約してやっと食事することができた。
待ちに待った食事であったが、結論から言うと可も無し不可も無しで、積極的にリピート客になる可能性は薄い。唯一おいしいと感じたのはパンだけというのはちょっと悲しい。

ランチはコースのみで、1800円と3200円の2コースある。

①1800円コース

スープまたはサラダ2種
スパゲッティ6種
デザート&カフェ

②3200円コース

本日のショットスープ
畑の前菜盛り合わせ
パスタ5種
メインディッシュ4種
デザート&カフェ

私たちがとったのは1800円コースだった。ここは野菜が売りのレストランだったので、別メニューにあるバーニアカウダも注文すればよかったかもしれない。ほかのテーブルを見たらバーニヤカウダを注文しているのが見えたので、ここではバーニヤカウダを注文するのが定番になっているのかなと感じた。

DSC_0752A_20130317235454.jpg
レストラン外観。オフィスのような建物でAW Kitchenの表示が見にくいので通り過ぎてしまう可能性が大きい。

DSC_0732A_20130317235812.jpg
室内から駐車場を見たところ。

DSC_0737A.jpg
これが一番おいしかったパンと溶かしバター。

DSC_0738A.jpg
女房の注文した「食べる野菜のスープ」

DSC_0740A.jpg
私の注文した「丸ごとトマトのサラダ」

DSC_0741A.jpg
私の注文した「新玉葱とベーコンのトマトソース”アマトリチャーナ”AWスパゲッティ」

DSC_0742A.jpg
女房の注文した「スナップエンドウと桜海老のペペロンチーノAWスパゲティ」

DSC_0745A.jpg
シフォンケーキとアイスクリームのデザート

  1. 2013/03/18(月) 00:12:21|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急・梅ヶ丘~代々木上原間・連続立体交差事業&複々線化事業

小田急電鉄では、既に完成して供用中の梅ヶ丘~和泉多摩川の連続立体交差化事業・複々線化事業に続いて工事中だった代々木上原~梅ヶ丘間2.2Kmの連続立体交差事業が完成して3月23日(土曜)の初電から世田谷代田・下北沢・東北沢の3駅の地下駅の使用が開始される。但し複々線化事業の方は今回は急行線の地下トンネルの開通のみで緩行線のトンネルは未だである為に懸案である複々線化事業の完成までに至っていない。
下北沢駅では緩行用トンネルが未完で緩行用ホームがないが急行用島式ホームに緩行電車も止まるので問題ない、しかしトンネルが緩行用と急行用で分かれる梅ヶ丘駅では急行用のトンネル部分には本来は作られない筈のプラットホームを臨時に仮設して緩行用トンネルが完成するまでは急行用トンネルの仮設ホームに緩行電車が停車することになる。将来計画では梅ヶ丘駅の緩行ホームは島式となるようだが急行用トンエルに仮設されるホームは相対式ホームとなる。東北沢駅は急行線と緩行線が同じレベルのトンネルで並行して設置されるので島式ホームの緩行線を間に挟んで外側を上下の急行線が通る方式で開通する。東北沢駅は今回の工事前も急行線が中央を走り両側に緩行線の相対式ホームを持つ構造だったのが逆になるのが面白い。
DSC_0366A_20130317103300.jpg
登戸駅4番線ホームで急行待ち中の新宿行き区間準急2000形。3月23日3駅地下化のステッカーを貼っている。

  1. 2013/03/17(日) 10:10:03|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リゾートエクスプレス「ゆう」

「リゾートエクスプレスゆう」はJR東日本・勝田車両センター所属のジョイフルトレインである。種車となった485系や183系の機器を流用した改造名目の車両であるが、実質は車体は新製されている。

編成は上野方から、クロ484-2+モロ484-3+モロ485-1+サロ485-1+モロ484ー2+クモロ485-2

中間車のサロ485-1のみイベント車という形で定員外のスペースとなっているが、他の車両はお座敷列車で畳敷きで宴会をしながら旅行が出来る趣向。イベント車はフロアーとドームの2つの構成で、階段を上がってドーム部分は夜空の鑑賞に適したフット照明のみというロマンティックな演出がなされているそうです。フロアー部分はカラオケ設備もありディスコスペースとのこと。お座敷列車にはディスコは似合わないと思うが元々はお座敷列車では無く一人用と2人用のリクライニングシートが2列ある構成だったのが時代の要請(貸し切り列車にはお座敷の方が要望が強いのだそうです)でお座敷列車に再度改造された経緯がある。

尚、先頭車の運転席の後ろは展望スペースとしてお座敷ではなくソファが置かれたフリースペースになっている。

DSC_0393A.jpg
立川駅から団体専用列車として出発前のリゾートエクスプレスゆう。


DSC_0390A.jpg
立川駅で中央本線の普通電車115系(長野色)と並んだリゾートエクスプレスゆう。

DSC_0396A.jpg
クロ484-2。先頭車の運転席後ろの大窓部分が展望席。

DSC_0397A.jpg
全車お座敷のモロ484-3。

DSC_0402A.jpg
イベント車となっているサロ485-1。横長窓部分がドーム部、縦長窓部分がディスコスペース。

DSC_0404A.jpg


  1. 2013/03/12(火) 11:05:00|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南武線近況(Ⅱ) 快速運転

東日本大震災の影響で運転開始が当初の2011年3月12日から4月9日に延期されていた快速運転が始まってまもなく満2年になろうとしている。先行する各駅停車との連絡や追い越しは無く登戸ー立川間は各駅停車となる快速運転は、立川ー川崎間で各駅停車に対してわずか5分の所要時間の短縮なので、快速の運転に対しての否定的な意見も多い。かつて国鉄時代(1969年から1978年まで)の南武繊においても快速運転はあったが、その時は川崎ー登戸間での快速運転で、停車駅も今回の快速よりも少ない武蔵小杉・武蔵溝ノ口の2駅のみという快速らしい快速だった。

DSC_0375A_20130310224446.jpg
205系ナハ35編成によろ快速「川崎行」。撮影場所:西府~谷保間
  1. 2013/03/10(日) 22:49:02|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南武線近況

南武線では矢野口~南多摩間の連続立体化工事が佳境に入っている。下り線は既に立体化されており、上り線が立体化の最終段階になっている。ほぼ全区間上り線も路盤が出来つつあり、つい最近南多摩駅の府中本町寄りの都道に架かるコンクリート橋も設置された。

DSC_0364A_20130308113013.jpg
稲城長沼駅の矢野口寄りの光景。地上から登ってくるのは上り線の電車。上り線の線路のように見える線は稲城長沼駅の折り返し電車用のの線路。

DSC_0366A_20130308113506.jpg
右に稲城長沼駅上り線ホームに降りていく線路が見える。

DSC_0367A.jpg
稲城長沼駅

DSC_0369A.jpg
稲城長沼駅の南多摩寄り。 架線は張られているが線路はとぎれている。

DSC_0370A_20130308114159.jpg
南多磨駅西方(府中本町寄り)に設置中の上り線コンクリート橋。


  1. 2013/03/08(金) 11:44:13|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (372)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR