FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

チェッリースパイス

24日鶴間のPrettyWomanで行われたチェリースパイスのライブに行ってきた。チェリースパイスはメンバーが9名いて公演毎にメンバーの組み合わせが変わるのだが、この日の4人は16通りある組み合わせでは初となる12番目の組み合わせだった。後4通りの組み合わせが未だ実現して無い組み合わせとして残っている。

DSC_0632A.jpg
DSC_0428A.jpg
特別企画のSAKIちゃんによるMC。

DSC_0569A_20130427234005.jpg
DSC_0600A.jpg
DSC_0536A.jpg
この日のドラム担当は遠藤さん
DSC_0542A.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 23:02:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京王電鉄バス・100周年記念旧塗装バス

京王電鉄バスでは、開業100周年を記念して4種類の旧塗装バスを今年1月から導入し始めて3月までに4種類11台の導入を完了した。南大澤・府中・八王子・多摩・桜ヶ丘・永福町・小金井・中野・調布の各営業所に1台づつ(府中と中ののみ2台)配置されて担当エリアで運行されている。
筆者の住む多摩ニュータウンエリアを担当する多摩営業所には、初代ワンロマ車塗装のJ31302が配置されている。先日永山駅のバスターミナルでその姿をキャッチしたので、その時の写真を披露させていただく。

DSC_0791A_20130427134718.jpg
DSC_0784A.jpg
DSC_0794A_20130427135039.jpg


  1. 2013/04/27(土) 13:24:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京王フローラルガーデン”アンジェ”

春の花々を楽しめる「京王フローラルガーデン”アンジェ”」に行ってきた。チューリップやマグノリア(コブシやモクレン)やハナミズキ、そして遅咲きの八重さくらなどが楽しめた。リニューアルされたローズガーデンは未だバラの花は咲いておらず5月に再訪することになりそう。この時期のアンジェはもっとも華やかに花が楽しめる時期ではないだろうか。前回の山梨・勝沼のチューリップは群れをなして咲き誇っていたが、ここアンジェでは通路の沿って色のコーディネーションを考慮した配列でチューリップが植えられており、このほうがカラーコーディネーションが優れており私は好きである。

DSC_0040A_20130420110242.jpg
DSC_0045A_20130420110355.jpg
DSC_0051A_20130420110454.jpg
DSC_0055A_20130420110609.jpg
DSC_0056A_20130420110718.jpg
DSC_0057A.jpg
DSC_0075A.jpg
DSC_0140A.jpg
DSC_0114A.jpg
DSC_0084A_20130420111526.jpg
DSC_0080A_20130420111636.jpg
DSC_0077A.jpg


  1. 2013/04/20(土) 11:18:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

佐山雅弘ライブ

六本木STB139で催された佐山雅弘のライブに久しぶりに行ってきた。「Don Fun! Super session 2013」とタイトルされたライブは以下のような出演者だった。
ヒダノ修一(太鼓)、梅津和時(Sax), 佐山雅弘(pf)、鳴瀬喜博(b)、仙波清彦(ds/per)、Marty Friedman(g)
芸達者な方々ばかりで、演奏はご機嫌で大変楽しめた。フリーJazzの鬼才梅津氏は自由に吹きまくってその魅力を存分に満喫させていただいた。普段は目立つ佐山さんの影が薄かったのはあまりにも個性派揃いで佐山さんの個性が及ばなかったのだろう。元SQUAREのメンバーだった仙波さんも個性溢れるドラミングで会場を沸かせていた。実は一番の収穫はベースの鳴瀬氏で、私にとっては初めて人だったが、大変素晴らしいベースプレイですっかり虜になってしまった。Jazzベースでは「ゲタオ」のファンだったが、下手したらこちらの方がいいなと思い始めたほどである。
残念ながら演奏中の撮影は禁止なので、開演前の会場内外の写真だけご紹介する。

IMG_6009.jpg
  1. 2013/04/17(水) 01:00:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲州・勝沼・チューリップフェア

NHKの朝のニュースで紹介された勝沼市の「ハーブ庭園・旅日記」で開催中のチューリップフェアーに行ってきた。今週末が見ごろの期限ということで今日しか機会はないと思い立ったが吉日、車で自宅を出たのは11時少し前。家を出ると雨がポツリ・ポツリ、天気予報では大丈夫と信じて車をそのまま走らせるが、雲行きは怪しくなる一方。中央高速に乗って八王子料金所を過ぎてからは雨は本格的な降りになってきた。女房はこのまま行っても勝沼も雨かもしれないから引き返そうか?と弱気な発言。私は天気予報を信じてひたすら車を走らせた。例の事故の後遺症がまだ残る笹子トンネルを無事抜けるとトンネルの向こうは見事な青空だった。途中トイレ休憩をしたものの順調な道だったことも手伝って「ハーブ庭園・旅日記」には12時30分くらいに到着した。なんと入園料は無料と太っ腹。庭園付属のショップで散財してくださいという仕掛けになっていて結構な数の人が店の袋を抱えて出てくるのに遭遇した。もちろん何も買わずに出てきても文句は言われないが、私たちもついつい買ってしまったことから見ても、その仕掛けは巧妙で自然と財布の紐を緩めたくなるようになっている。ディズニーランド二人分の入園料相当の額を消費してしまった我々は「ハーブ庭園・旅日記」の模範客であるに違いない。

DSC_0025A_20130411225803.jpg
DSC_0986A.jpg
DSC_0987A_20130411230100.jpg
DSC_0991A.jpg
DSC_0993A.jpg
DSC_0001A_20130411230545.jpg
DSC_0003A_20130411230707.jpg
DSC_0012A_20130411230906.jpg
DSC_0016A_20130411231030.jpg

  1. 2013/04/11(木) 23:11:15|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京王・井の頭線・レインボートレイン続報

井の頭線のレインボートレインの続報である。沿線に住む友人から教えてもらったのであるが、レインボートレインの先頭車の運転室前の吊革がハートマークになっていることを教えてもらった。先日井の頭線を利用する機会があり、その折に吉祥寺駅でレインボーに遭遇したので、その証拠写真を撮ってきた。

DSC_0920A.jpg
色も可愛いパールピンク色のハート型吊革。

DSC_0914A_20130408000012.jpg
DSC_0915A_20130408000132.jpg
DSC_0917A.jpg
DSC_0919A.jpg

  1. 2013/04/08(月) 00:05:17|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小金井公園の静態保存蒸気機関車C57186

小金井公園に静態保存されている蒸気機関車C57186を訪問したので、写真と共に紹介する。屋外に保存されている蒸気機関車として保存状態が良い、設置環境も良く柵で囲われているがスペースが広くホームも作られており、写真の角度によっては現役時代を彷彿とさせるような情景写真が撮れる。

このC57186は北海道の旭川機関区所属で宗谷本線でのお勤めを最後に昭和50(1975)年2月に引退、その後運よく解体されずに静態保存となった。昭和21年に三菱重工三原工場で新製・誕生して最初は山形機関区に配置された。その後酒田・新津と配置機関区は変わったが昭和47年の羽越線電化まで羽越線で活躍していた。電化により九州に移動して人吉区で肥薩線を走り、宮崎区に移り日豊本線の昭和49年4月電化まで日豊本線で活躍した。その後北国仕様だったことが幸いして最後のご奉公として北海道に渡り旭川区の検査切れのC55の置き換えとなり宗谷本線で残り少ない余生を送った。

DSC_0788A.jpg
まるで最後の活躍の地・宗谷本線の駅を思わせるような光景の中で静態保存されるC57186.
DSC_0786A.jpg
DSC_0789A.jpg
DSC_0791A.jpg
DSC_0793A.jpg
DSC_0794A.jpg
DSC_0795A.jpg


  1. 2013/04/07(日) 10:32:27|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東横線・中目黒駅

3月16日から東横線渋谷駅は地下化されて直通運転が始まったわけだが、同時に東横線とメトロ日比谷線との直通運転も廃止となった。この確認のために3月30日中目黒駅を訪れた。あたりまえのことではあるが、すべての日比谷線は中目黒行きの方向幕となっている。しかしそれは直通運転が廃止されるまえにもあったことで、到着する列車の中目黒行きの方向幕を撮影しても意味はない。しかし間違いなくそれを示すサインはあった。それは2番線ホームにかかげられた「降車専用」のサインだった。そしてもう一つの証は東横線と日比谷線を結ぶ渡ろ線のレールの「錆」だった。16日以降は日常的にこの渡り線を通る車両がいなくなったことを示していた。

DSC_0520A_20130405235152.jpg
1番線は自由が丘・菊名・横浜・元町中華街方面となっているが、2番線は無情にも降車専用となった。

DSC_0518A.jpg
電車が通らなくなったことを示すレールの赤錆が目立つ上りと下りの渡り線。

DSC_0512A.jpg
直通記念のヘッドマークを掲げて走る西武の6000系。

DSC_0510A_20130406000353.jpg

  1. 2013/04/06(土) 00:04:42|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東急デパート・東横店東館・閉館前日

3月30日(土曜日)は東横店東館の閉館前日だった。
西館と南館は4月4日にリニューアルオープンとなるが、東急デパート(東横百貨店)の創立の元だった東館は残念ながら廃止・解体される運命となっている。

DSC_0491A.jpg

DSC_0495A.jpg

DSC_0498A.jpg


  1. 2013/04/05(金) 21:57:44|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベントスペース「EKIATO] 東横線旧渋谷駅跡

3月16日から地下駅になって地上駅には電車が来なくなった東横線「渋谷駅」跡を見にいった。駅はそのままで一部標識や改札口の自動改札装置撤去などが行われて、EKIATOというイベントスペースとして活用されていた。線路は終端部分の一部を除いて塞がれてイベントスペースのフロアーになっていた。

DSC_0475A.jpg
イベントの開催予告に使われていた発車案内板

DSC_0477A.jpg
イベントよりも名残のアイテムにカメラを向ける人が多かった。
DSC_0481A.jpg
車止め部分のみ線路が見えるようになっていた。
DSC_0485A.jpg
降車ホームは廃止の時のままで天井のモザイク模様と共に懐かしさを感じた。
  1. 2013/04/05(金) 11:43:00|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (374)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR