FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江ノ電点描

久しぶりに江ノ電の沿線でカメラを構えて、生き生きと任に着く車両の姿をカメラに収めてきたので紹介したい。
DSC_0004A_20131231213825617.jpg
腰越ー鎌倉高校前で1200形
DSC_0010A_20131231213826780.jpg
腰越―江の島で300形
DSC_0018A.jpg
腰越―江の島で1100形
DSC_0942A_20131231213831b19.jpg
極楽寺ー稲村ヶ崎で10形
DSC_0949A_20131231215126ab8.jpg
極楽寺ー稲村ヶ崎で1000形
DSC_0957A.jpg
DSC_0973A_20131231215130303.jpg
DSC_0981A_2013123122020992e.jpg
七里ヶ浜ー鎌倉高校前で1200形
DSC_0992A.jpg
七里ヶ浜ー鎌倉高校前で1100形
DSC_1006A_20131231220212a07.jpg
稲村ケ崎ー七里ヶ浜で2000形
DSC_1014A_20131231220215288.jpg
稲村ケ崎ー七里ヶ浜で300形

スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 22:14:46|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東急・田園都市線・たまプラーザ駅

田園都市線の開通時に設定された多くの駅は駅近くの地名から駅名を作っているが、例外がこの「たまプラーザ駅」で、造語の駅名である。洒落た駅名で私は好きである。東急はその昔の鉄道開通時にも、「自由が丘」や「田園調布」など造語の駅名をつけているが、その後駅付近の地名が駅にならって自由が丘や田園調布になっている。しかしさすがに「たまプラーザ」は地名とはならなかった。開通時には4両編成の電車が走っていたが今や10両編成の電車が走る駅に発展して、開通時の洒落た小さな駅舎は駅ビルに生まれ変わり当時の面影はない。

DSC_0895A.jpg
乗り入れ線の宿命か、ホームで待っていても見る電車は他社線の電車のほうが多い。東武50000系とメトロ8000系。
DSC_0908A_201312310629147ef.jpg
DSC_0904A_20131231105020438.jpg
DSC_0911A.jpg

  1. 2013/12/31(火) 06:30:03|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南武線立体化(矢野口ー府中本町)

南武線の立体化工事が完了して、12月23日初電から稲城長沼駅と南多摩駅の上りホームは地上から立体へと移った。これにより稲田堤―府中本町間の連続立体化工事は完了した。すでに下り線は立体化されていたのだが、上り線も立体化されて完全に立体化が終了したことになる。この工事の為に矢野口から府中本町の間では22日18時半から電車の運行を止めて代行バスを走らせていた。筆者はこの日丁度南多摩から南武線を利用する用事があり、夕方の電車の運行が止まる数時間前の駅の表情を写真に収めてきたので、紹介させていただく。
DSC_0174A.jpg
右側は明日から上り電車が走るように準備万端の2番線、しかし、この時点では上り電車は渡り廊下部分を渡って地上へ降りて地平ホームの2番線から発着。
DSC_0175A.jpg
2番線へ行く通路、その奥に階段部分が見える。
DSC_0176A.jpg
レール・架線も敷かれて今すぐにでも上り電車が走れそうになっている高架ホーム2番線。
DSC_0177A.jpg
DSC_0179A.jpg
まもなく、この地平ホーム2番線には電車が走らなくなる。左側のシャッターは将来駅出口になり、今までは駅北側からは駅に出入り出来なかったのが、出来るようになる。
  1. 2013/12/30(月) 23:39:06|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ電のクリスマス

クリスマス装飾の江ノ電を紹介したい。江ノ電・鎌倉の駅では車止めにクリスマスのデコレーションがされていて、乗降の度にお客さんが写真を撮っていた。

DSC_1386A_20131225231258b1c.jpg
DSC_1367A.jpg

さらに粋な計らいがあった。それは電車の先頭の行先表示がクリスマスバージョンになっていたことである。2種類の図案(
クリスマスツリーとクリスマスリース)が交互に表示されていた。
DSC_1399A
DSC_1409A_20131225231740013.jpg
DSC_1406A.jpg
  1. 2013/12/25(水) 23:19:20|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ電・極楽寺駅

1999年に関東の駅100選に選出された江ノ電の極楽寺駅は風情のあるたたずまいを見せている。

DSC_1343A_20131219200145bf4.jpg
最近バリアフリー化で駅へのスロープが作られてしまい景観を損ねているのが残念。ポストはスロープに向いて立てられていたが90度回して駅を背面にして立つようになった、最近の新しいポストに代えられてないのが嬉しい。
DSC_1348A.jpg
極楽寺の駅のホームは有効長が長い。理由は駅に隣接してある極楽寺検車区から車両交換でホームに入る車両を納めることができるようにしてあるからだ。京王線も車両交換は良く行われるが車両交換する検車区のある若葉台駅は島式ホームが上下線2面あるのでホーム両側に電車を並列で止めて乗客が乗り替えるようになっているのだが、極楽寺駅はホーム1面なので縦列で電車を止めて乗客を乗換させているのである。ホームの反対側には、この駅名の由来となっている極楽寺があるが、寺側には改札口が無いので鎌倉方面に歩いてトンネル手前の陸橋で反対側に渡らないと極楽寺には行けない。
DSC_1351A.jpg
DSC_1352A.jpg
極楽寺山門。
  1. 2013/12/19(木) 20:04:30|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京王線・代替新製サハ8564

2008年8月高尾―高尾山口で8728Fが土砂に乗り上げて脱線して先頭車のクハ8728が廃車になり、8714Fの中間先頭車クハ8814が2代目クハ8728となり8728Fが2009年12月に復帰した。中間先頭車クハ8814を抜き取られた8714Fには2009年12月に新規製造されたサハ8564(クハではなくサハが新規に製造されたのは製造費用が運転室を持たない中間車の方が安い為で、分割運用が無くなって中間に運転台付きの先頭車クハを入れる必要がないこともサハになった理由のひとつ)が組み込まれて、昔の5000系で事故で失ったクハの代わりにモハ(中間電動車)を入れた変則編成を思い出させる編成となった。このクハ(先頭付随車)とサハ(中間付随車)の組み合わせは珍しいのでちゃんとカメラに収めたいと思うのだが、なかなか巡り合えず、夜に変則編成8714Fに乗り合わせて下車駅でホームから出ていくところを撮った写真はあるのだが、まともな写真がなかった。今回も夜であるが、京王多摩センター駅で反対側のホームに止まった8714Fを見つけて、変則編成を認識できる写真に収めることができた。
クハ8764(近い将来の改造を前提として書類上では先行して2011年8月に改番され中間付随車サハ8514になっている)とサハ8564の間には2013年3月に転落防止外幌が設置されているのが写真でもおわかりいただけると思う。

DSC_1296A_201312171138258c9.jpg

  1. 2013/12/17(火) 11:39:56|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年江ノ電タンコロまつり

今年も江ノ電の「タンコロ祭り」が極楽寺検車区で開催さrたので、行ってきた。昨年はタイミングがあわず行けなかったが、今年は例年より遅く12月の開催で行くことができた。11月までは鉄道イベントが目白押しで取捨選択しなくてはならないが12月になるとめっきり減るので、この時期には鉄道のイベントへ行きやすくなる。他のイベントに比べると小規模なのでその気になれば15分でも十分な程であるが、筆者は休憩所で昼食も摂りながらゆっくりと楽しんできたので小一時間は滞在していたと思う。確か2011年の時には車庫内で整備中の車両も見学できたのだが、今回は工場内は休憩スペース部分を除いては立ち入り禁止になっていたので、車庫内で整備中の電車を見ることはできなかった。おきまりのタンコロこと108号以外では「SKIPえのんくん号」(1101+1151)が展示されていた。

DSC_1411A.jpg
DSC_1328A_2013121611281764f.jpg左からタンコロ108号、502号の先頭部カット部、えのんくん号1101+1151号
DSC_1322A.jpg
DSC_1317A.jpg
DSC_1333A_20131216113219e98.jpg
DSC_1331A_201312161132176fb.jpg
DSC_1337A.jpg


  1. 2013/12/16(月) 11:34:22|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京メトロ丸ノ内線02系・サインウェーブ

東京メトロ・丸ノ内線を走る02系車両に1995年までの車両には使われていた波状の模様「サインウェーブ」が2011年の2月中旬から復活して順次、全車両をサインウェーブに変更していくことになっているが、このところサインウェーブ付の車両に出会うことが多くなってきた。
しかし、丸ノ内線はホームドアーを採用しているので、この車体側面のサインウェーブはホームドアーの高さに隠れてしまう為に、この変化に気づくことが少ない。ホームに電車が止まった時にホームドアーが開いて初めてその存在に気付くということになる。それも乗り降りの客が多いと見過ごす可能性が高い。ただ島式ホームではなくて相対式ホームだと反対方向の電車の側面を見ることができるので発見できる可能性は高い。
いづれにしても、最終的には全ての丸ノ内線の車両にサインウェーブが付くので必死になって見つける必要はなくなるのだが、今の時点では探す楽しみがある。

DSC_1299A.jpg
サインウェーブの飾り帯が付いた03編成。銀座駅にて撮影。
  1. 2013/12/08(日) 23:56:58|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の新宿御苑

来年3月の新宿御苑ギャラリーでの写真展へ出品する写真をものにすべく紅葉真盛りの新宿御苑へでかけた。今年はモミジの紅葉が良くなくてきれいな赤色がみられず、期待したような紅葉の写真をものにすることができなかった。それでもイチョウは綺麗な黄色に色づいていて紅葉の気分は多少なりとも楽しむことができたので、一応写真は不満足ながらいくつか撮ることができた。

DSC_1190A_201312082217529e3.jpg
DSC_1192A.jpg
DSC_1200A.jpg
DSC_1246A.jpg
DSC_1247A.jpg
DSC_1250A.jpg
DSC_1264A_20131208222201d37.jpg
DSC_1288A.jpg
DSC_1293A_20131208222205e1e.jpg
DSC_1294A_201312082225574cf.jpg

  1. 2013/12/08(日) 22:27:12|
  2. 新宿御苑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013東武ファンフェスタ 

毎年晩秋に開催される「東武ファンフェスタ」に行ってきた。2010年に初めて行って以来2度目である。前回と比べて驚いたのは来場者の数が増えていたことである。この種のイベントは鉄ちゃんが主な来場者となっていたのだが、近年一般へのPRが浸透したのか親子連れの来場が増えてきているようで、見た目では一般来場者の比率の方が高いように思えた。最寄り駅の南栗橋駅に到着すると東武ファンフェスタに行くと思われる人で駅はいっぱいだった。会場まで無料シャトルバスがあるが、長蛇の列なので諦めて歩いて向かうことにした。ところが2010年の時にはあまり多くなかった歩いて会場入りする人がなぜか多い。歩く人も2・3列縦隊で延々と人人である。ところが会場入り口についてびっくり、すぐには入れないで、入り口から入場待ちの列が駅と反対方向に向かって延々と続いていた。その列の最終後尾に着く為に会場の周りに沿って伸びる列まで歩かされた。最近の鉄道イベントは入場待ちの列はつきものであるが、それにしても来場者が多い。来年は行くのをためらうような気持にさせられてしまった。
お目当ての車両撮影会場は15分ごとの入換制になっていて、こちらも予想通り撮影会場に入る長蛇の列ができていた。8111編成もすでに何度かカメラに収めているので、あえて撮るとしたら野田線用の60000系くらいなので一時はこのまま列を外れて帰ろうかとも思ったが、折角来たのだからと思い直して列にしたがってならんだ車両たちを撮影して来た。

今年の撮影会に並んだ車両たちは以下の通り。

100系(スペーシア)・1800系(唯一原型赤色塗装で残る1819F)・200系・300系・6050系・8000系(東武博物館所属の動態保存車8111F)・60000系

1819Fと8111Fは撮影会の常連で、ほぼ毎年撮影会用に並んでいる。それと東武の特急用車両の100系と200系もほぼ毎年並んでいるようだ。

DSC_1137A.jpg会場入り口
DSC_1009A.jpg撮影会場遠景
DSC_1037A_20131205101415bc8.jpg撮影会場
DSC_1046A_201312051014185a2.jpg東武博物館所有の動態保存車8111編成。
_1038A_201312051014174fb.jpg6050系と8000系
DSC_1050A_20131205101420d19.jpg300系と1800系
DSC_1053A.jpg100系(スペーシア)と200系(特急りょうもう)
DSC_1077A_20131205102029848.jpg野田線用の新車60000系
DSC_1085A.jpgレール削正車
DSC_1091A.jpg休憩及び運転台見学用の車両として10000系2連が居た。
DSC_1096A.jpg留置線には東急の乗り入れ車両5000系や8500系がいたが光線状態が良くなくていい写真とはならなかった。
  1. 2013/12/05(木) 10:37:18|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Cherry Spiceライブ 

10月のCherry Spiceライブ以来ご無沙汰であったが、戸部駅前のライブハウス「Blue JAY」でボーカルのゲストを迎えてのCherry Spiceライブがあったので行ってきた。
ゲストボーカル:矢口早苗さん
リードギター:Harukaさん
サイドギター:坂口さん
ベース:Sakuraさん
ドラム:仁科さん
矢口早苗さんは寺内タケシとブルージーンズのボーカルを務めたこともある方で、この日はCherry Spice史上初めてのボーカル付のライブであった。

DSC_0921A_20131201235927f87.jpg
DSC_0694A.jpg
DSC_0833A.jpg
DSC_0843A.jpg
DSC_0924A.jpg
A.jpg
DSC_0954A_201312020006260a3.jpg
DSC_0751A_20131202000622773.jpg
DSC_0820A_20131202000624e5b.jpg

  1. 2013/12/02(月) 00:09:03|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (375)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。