ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

Cherry Spiceライブ、Sapling Music Ebinaとのコラボ

Cherry Spice 3/4のライブが海老名市文化会館120サロンで開催されたが、公演の前のリハーサルの時間の中でSapling Music Park Ebinaというボランティア団体と共催で高校生のギターリストとCherry Spiceとのセッションが行われたので、その様子を写真で報告させていただく。

DSC_0058A_20140421235031f84.jpg
DSC_0062A_20140421235032735.jpg
DSC_0069A_201404212350347f8.jpg

自身がプロデビューでもしない限りはプロのミュージッシャンとセッションすることは叶わない筈なので、このような機会を得たことはアマチュアの才覚ある人にとっては貴重なひと時となった。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 23:56:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江の島で「しらす丼」、葉山でお茶

春の一日、思い立って女房と江の島へ「しらす丼」を食べに行くことにした。遅い出発で江の島を行先にセットしたナビは到着予定時刻を1時半と表示していた。途中混みそうなところは予想通りだったが、それほどのひどい渋滞には巻き込まれずに、ほぼ予定通りに江の島に到着して、いつものように「とびっちょ」の前の県営駐車場へ車を入れようとしてびっくりした。なんと駐車場が2階建てに変身しているではないか、しかも平日というのに満車に近い状態。考えてみたら2年ぶりの江の島なので、その間に状況が大きく変わったようだ。そして、私たちをびっくりさせたのは「とびっちょ」の前の順番待ちの人の多さ。平日でしかも昼時を過ぎてこの状態には本当にびっくりした。お店に聞くと90分待ちだという。1時半に着いて3時まで待たないと「とびっちょ」のしらす丼にありつけないというとんでもない状況に、急きょ「とびっちょ」以外でしらす丼をたべることにして、お隣の「海旬処魚華2号店」に入った。こちらは待たずにすぐ入れた。値段もメニューも「とびっちょ」とほぼ同じなので、素材が同じ江の島の新鮮な「しらす」なら味も変わらないものと入ったのだが、見事期待が裏切られた。「しらすかき揚げ」はオニオンを主体にした為に、さくさくとした食感にはなっていない。しらす丼も使われている野菜の種類が異なり微妙に味覚が違う。ただここの良いところは食事席のカウンターが海に面していて、しかも3階なので目の前の2階建ての駐車場が気にならずに江の島の眺望が満喫できる点だ。
DSC_0049 (2)A
DSC_0050 (2)A
DSC_0052A_201404171451329b0.jpg
DSC_0056 (2)A
DSC_0058 (2)A
DSC_0059 (2)A
海旬処魚華2号店

しらす丼の後は、いつものように江の島神社への参道の坂を往復した。「とびっちょ参道店」のほうが待ち客が少ないので、次回は本店が混んでいたら参道店にしようと女房と話しながら、名物のたこせんべいを焼くときのジューという悲鳴のような声を聞いて店の前を通過。ここもいつものように焼き上がりを待つ人の列が絶えない。
まだ時間があるので、葉山の日影茶屋のCAFE「LA MAREE DE CHAYA」へ向かう。いつものように渋滞気味の国道134号線を走り逗子・葉山方面へと車を走らせる。ここを通る時に思い出すのは大学時代に友人たちとドライブで江の島へ来るときに、当時は有料道路だった134号線の料金を節約の為に料金所の手前で脇道に入り迂回して料金所の先に出ることを覚えて自慢げにそれを披露していたことだ。
DSC_0065 (2)A
DSC_0063 (2)A

  1. 2014/04/17(木) 14:10:38|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩・永山さくら通り

多摩ニュータウンエリアの桜の名所の一つである「永山さくら通り」の桜の写真をお届けする。毎年同じ場所で撮っているので新鮮味がなくて恐縮であるが、今年の「永山さくら通り」の桜の報告としてご覧いただければ幸いである。
DSC_1318 (2)A
DSC_1324 (2)A
DSC_1325 (2)A
DSC_1326 (2)A
DSC_1328 (2)A
DSC_1332A.jpg



  1. 2014/04/15(火) 11:25:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南多摩駅北口使用開始

南武線・南多摩駅の北口が4月1日から使用開始となっている。北口の駅前広場が整備されてから北口がオープンになるものと思っていたのが、その予想を裏切られてしまった。まだ元の上り地平ホームの跨線橋階段部分が残ったまま、北口シャッター前までの仮通路を造成しての使用開始だった。しかし、これにより北口側からの駅利用者はわざわざ南口まで回り道をしなくても良くなり便利になったのだからJR東日本の粋な計らいに感謝していることだろう。
DSC_1613 (2)A
まだ解体中の跨線橋が残る北口。
DSC_1614 (2)A
北口への取り付け道路
DSC_1616 (2)A
DSC_1617A.jpg

  1. 2014/04/11(金) 22:01:33|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乞田川・熊野橋付近のさくら

乞田川・熊野橋近辺の桜を紹介する。
DSC_1311 (2)AA
DSC_1312 (2)AA
DSC_1313 (2)AA
DSC_1314 (2)AA
DSC_1315 (2)AA

  1. 2014/04/10(木) 23:49:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

都立桜ヶ丘公園のさくら

名前の通り桜の名所となっている都立桜ヶ丘公園のさくらをお届けする。
DSC_1239A_201404102318311f4.jpg
DSC_1242 (3)A
DSC_1267 (2)AA
DSC_1276 (2)A
DSC_1277 (2)A
DSC_1289A_20140410232320fd1.jpg
DSC_1308A_20140410232322d14.jpg

  1. 2014/04/10(木) 23:24:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

米軍ゴルフ場近辺の桜

元の多摩弾薬庫跡地は米軍のゴルフ場や娯楽施設が設けられているが、その近辺の桜を紹介する。
DSC_1237 (2)A
米軍ゴルフ場入口付近の桜
DSC_1251 (3)A
DSC_1253 (2)A
DSC_1262 (3)A

  1. 2014/04/10(木) 21:59:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

川井家のさくら

先般は川井家のしだれ桜を紹介したが、今回は「しだれ桜」ではな普通のソメイヨシノを紹介する。
DSC_1302 (2)A
DSC_1303 (2)A

  1. 2014/04/10(木) 21:20:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

乞田川沿いの桜並木

毎年ご紹介している多摩の桜の定番、乞田川沿いの桜並木の写真をご紹介する。
DSC_1265 (2)A
DSC_1267A.jpg
DSC_1270 (2)A
DSC_1271 (2)A
DSC_1272 (2)A
DSC_1273A.jpg
DSC_1291A.jpg

  1. 2014/04/10(木) 20:50:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

多摩・川井家のしだれ桜

今年も桜の季節となった。都内よりも桜の開花が1週間くらい遅くなる多摩でも桜が満開となりました。恒例の多摩の桜めぐりの最初は川井家のしだれ桜です。

DSC_1239 (2)A
DSC_1244 (2)A
DSC_1248 (2)A
DSC_1249A.jpg
DSC_1250A_20140404105557fbb.jpg
DSC_1251 (2)A
DSC_1253 (2)A



  1. 2014/04/04(金) 10:51:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (372)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR