FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

Cherry Spiceライブ、水道橋フラットンTIMES

わたしのライブの見納め・聞き納めは、水道橋のフラットンTIMESで行われたCherry Spiceライブだった。その時その時でメンバーが変わるCherry Spiceであるが、この日は次のようなメンバーだった。
Haruka リードギター
Yagyu リズムギター
Sakura ベース
Piko ドラムス

そしてオープニングアクトにはISOMANSが出演して、寺内タケシとブルージンズのレパートリーから主に民謡を演奏した。

この日は観客の質が良くてバンドを盛り立てたこともあって、Cherry Spiceも乗せられて良い演奏をしてくれた。ライブの出来は観客次第の典型のようなライブだった。今回はドラムのピコさんがCARAVANのドラムソロで吠えまくった?ので、そのあとの恒例のベース叩きが霞んでしまった。

第一部では、プレイヤー全員がサンタクロースの帽子をかぶりクリスマスライブの雰囲気を出していた。
DSC_0191A.jpg
DSC_0288A.jpg

毎度のことだがHarukaちゃんとYagyuちゃんのハーモニーは最高!
DSC_0670A.jpg

吠えまくるドラマー、ピコさん
DSC_0698A_201412282230195d7.jpg

恒例のベース叩き
DSC_0710A.jpg
DSC_0716A_20141228223021ceb.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/12/28(日) 22:19:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ506編成他

山手線 231系全編成の第6弾をお届けする。
今回はトウ506編成・・501編成・535編成・551編成の都合4編成の写真を紹介する。

トウ506編成 2014年10月29日 新橋駅
DSC_0018A506.jpg

トウ501編成 2014年10月29日 新橋駅
DSC_0019A501.jpg

トウ535編成 2014年10月29日 新橋駅
DSC_0022A535A.jpg

トウ551編成 2014年10月29日 新橋駅
DSC_0026A551.jpg

  1. 2014/12/28(日) 21:35:06|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ544編成ほか

山手線231系全編成の第5弾をお届けする。今回はトウ544・505・531・503・530の5編成の写真である。

トウ544編成 2014年10月29日 新大久保駅
DSC_0002A544.jpg

トウ531編成 2014年10月29日 池袋駅
DSC_0008A531.jpg

トウ505編成 2014年10月29日 新大久保ー高田馬場間
DSC_0007A505.jpg

トウ503編成 2014年10月29日 大塚駅西方
DSC_0009A503.jpg

トウ530編成 2014年10月29日 新橋駅
DSC_0015A530.jpg


  1. 2014/12/28(日) 19:15:31|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Haruka with Cherry Spice Festival 2015

《Haruka with Cherry Spice Festival 2015》が来年の4月12日に海老名市の文化会館大ホールで開催される。
Cherry Spiceはベンチャーズの曲を演奏するバンドとして活動をしているが、アマチュアバンドではなくプロのバンドで、それぞれのメンバーはCherry Spice以外のバンドでも活躍している優れたミュージッシャン。 全員がそれぞれの分野でプロの優れた腕前の持ち主で、その演奏は必見・必聴ものである。 最近ではオリジナル曲も多く取り入れており、アマチュアバンドのオリジナル曲はあまりウェルカムではないが、ここCherry Spiceのオリジナル曲は完成度が高く筆者のおすすめでもある。 普段はJazz Baseで活躍しているSakuraちゃんのアレンジであるリバーサイドホテルなどはおしゃれな編曲で筆者の一押しでもある。

来年の話をすると鬼が笑うというが、鬼に笑われるのを覚悟で来年4月12日のCherry Spice Festivalのご案内をさせていただいた。

o0598084713154427137.jpg

  1. 2014/12/28(日) 11:36:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京駅乗り入れの中央線特急

普段は通勤型車両の233系しか見ることのない東京駅1・2番線(中央線ホーム)に朝夕に一部の特急型車両(257系と351系)が乗り入れている。平日も土日も特急あずさ2号・特急かいじ104号・特急スパーあずさ6号の3本の特急が東京駅まで上ってくる。 そして夕方から夜にかけては特急かいじが4本東京駅から運転されている。 さらに特急型車両を使って青梅ライナーと中央ライナーが運転されているので、実は東京駅中央線ホームで特急型車両を見る機会は多いのである。

257系使用の特急「あずさ2号」
DSC_0002A_20141227231103f41.jpg
DSC_0003A_20141227231105551.jpg
DSC_0007A_2014122723110618f.jpg
DSC_0009A_20141227231107115.jpg

  1. 2014/12/27(土) 23:15:04|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ510編成&トウ547編成

山手線 231系全編成 その第四弾です。

トウ510編成 2014年10月12日原宿駅にて撮影
510編成20141012

トウ547編成 2014年10月12日原宿駅にて撮影
547編成20141012

  1. 2014/12/21(日) 11:31:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ502編成&トウ538編成

山手線 231系全編成網羅の第三弾。

トウ502編成 2014年11月27日大崎駅にて撮影
502編成

トウ538編成 2014年11月27日五反田駅にて撮影
538編成

  1. 2014/12/20(土) 08:59:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ515編成他

前回に続いて山手線231系の他の編成の写真をお届けする。

トウ515編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0001Aトウ515
トウ525編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0003Aトウ525
トウ510編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0005Aトウ510
トウ543編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0006Aトウ543
トウ542編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0008Aトウ542
トウ552編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0010Aトウ552
トウ527編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0012Aトウ527
トウ549編成 2014年12月13日新宿駅にて撮影
0016Aトウ549


  1. 2014/12/18(木) 21:13:51|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国鉄最後の蒸気機関車牽引の定期急行列車 1211レ 「日南3号」

久し振りにNゲージが気になりKATOのホームページで製品情報を見ていたら、気になる製品を見つけた。2014年の5月発売なので既に売り切れているかも知れないが、もし未だ在庫があるなら購入を考えても良いと思った。
その製品は<10系 寝台急行「日南3号」>である。 多分、1970年代前半のSLブームの時にSLを追っかけていたファンは思わずにやりとする製品ではないだろうか。天邪鬼だった私はSLブームに敢えて背を向けていたので、にやりとはしない。 しかし、最近乗った秩父鉄道のパレオエクスプレスで客車列車に魅了されてしまい、この頃九州旅行に友人と出かけて帰路に急行寝台列車「高千穂・霧島」を利用したことを思い出して、10系客車で組成されていた共通点から「日南3号」の客車キットに惹かれてしまったのである。
高校時代のからの親友のY氏はSLファンなので、当然この「日南3号」をカメラに収めている筈で、彼のmailアドレスに1211レが使用されていて、ことあるたびに1211レのことを話すのだが、私は最初に聞いた時に「1211レ?」と聞き返して意義ある列車番号であることに気が付かなかったのである。

以下にKATOのホームページからの10系 寝台急行「日南3号」の説明を引用させていただく。

ーーーーーーー<引用開始>------------------

昭和48年(1973)10月、全国各地で急速に蒸気機関車が姿を消していた時期に、突如蒸気機関車牽引の急行列車が復活しました。その列車は下り「日南3号」。
京都発で山陽路を通り、九州島内は日豊本線で大分・宮崎と南下し、都城までの1,000km近くを結んでいた急行列車です。京都出発時は13両編成の堂々たる編成ですが、途中大分で寝台車3両を切り離し10両編成に。さらに宮崎で座席車を3両切り離して7両編成となり、DF50から引き継いだC57が最終行路の都城までの50kmを力走し、SLブームのさ中、多くのファンを日向路に引き寄せました。(上り列車の「日南1号」はDF50牽引。)
夜行急行列車とはいえ、大分からは日中の日豊本線を、新婚旅行客の足となり、終着の都城へは夕方に到着。20時間半を走り抜く列車でした。その後は山陽新幹線の延伸に伴い、急行列車としては廃止となり、特急寝台「彗星」へと役目を譲りましたが、国内最後の蒸気機関車牽引の急行列車としてその名を鉄道ファンの心の中に残しています。

ーーーーーーーーーー<引用終了>------------------

この1973年10月に登場した宮崎ー都城間のSL牽引は翌年1974年4月の電化完成までのわずか半年余りの出来事だったが、ファンの間では国鉄が蒸気機関車最後の花道を粋な計らいで実現させてくれた出来事として語り草になっている。

  1. 2014/12/18(木) 18:14:58|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道 7800系

秩父鉄道7800系は東急の8090系を2両編成にした電車で、現在までに4本が誕生している。同じ8090系を母体にして誕生したのであるから、7500系を名乗っても良い筈なのに別形式にしたのには深いわけがある。7500系はオリジナルの先頭車をそのまま使用しているのに対して、7800系は中間車を改造して運転台を設置しているために7500系とは異なる顔つきになった事で別形式となった次第。

もともとは乗客数の少ない影森ー三峰口の区間運転用として導入された2両編成であるが、実際には区間運転以外でも使用されて顰蹙を買っているようである。

土日は三峰口までの乗客も多い為に、あまり姿を見かけなかった2両編成の7800系(7801編成)に途中駅での列車交換で遭遇して、あわててカメラを向けた為に、良い写真ではないが他に7800系を見かけることが出来なかったので、中途半端な写真でご勘弁いただきたい。

明戸(あけと)駅にてSLパレオエキスプレスと交換する7801編成の三峰口行き。
DSC_0187A.jpg
DSC_0188A_2014121814082232f.jpg

  1. 2014/12/18(木) 13:57:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道 5000系

秩父鉄道の5000系は都営地下鉄三田線の6000系を譲り受けて誕生した電車で3両編成が4本あったのだが、5004編成が2011年にダンプカーとの衝突事故で大破して廃車になっており、現在は5001・5002・5003の3編成のみになっている。
ちなみに都営地下鉄の6000系はここ秩父鉄道以外では熊本電気鉄道とインドネシアに譲渡されて活躍している。

5003編成 三峰口駅1番線にて撮影
DSC_0091A_2014121810432172c.jpg
DSC_0095A_20141218104323fce.jpg

5001編成 熊谷駅留置線にて撮影
DSC_0212A.jpg

5002編成 熊谷駅留置線にて撮影 奥に7500系に挟まれて留置されているのは5003編成。
DSC_0233A.jpg

  1. 2014/12/18(木) 10:46:30|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道 7500系

秩父鉄道の7500系は東急の8090系を譲り受けて誕生した3両編成の電車である。東急ファンの私としては8000系列(8000系・8090系・8500系)の中では一番好きな車両で、ここ秩父鉄道では8090系を譲り受けて誕生した8500系は3両編成が7本ある。基本的には大きな改造をされず東急の8090系の時代の面影をほとんどそのままとどめているので、写真を撮っていても懐かしさで一杯になる。

7503編成 御花畑~秩父で撮影
DSC_0038A_20141218100144235.jpg
7504編成 三峰口の洗車線で撮影
DSC_0059A_20141218100146b07.jpg
DSC_0110A_201412181001475a8.jpg
7507編成 浦山口駅にて撮影
DSC_0132A.jpg
左から7506編成・5003編成(5000系)・7501編成 熊谷駅の留置線にて撮影
DSC_0208A_20141218100827a93.jpg

  1. 2014/12/18(木) 10:15:56|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道 7000系

秩父鉄道の7000系は東急電鉄の85000系を譲り受けて誕生した電車である。これにより旧国鉄の101系を譲り受けた1000系が引退している。秩父鉄道の7000系は7001編成と7002編成の2編成の3両編成の電車である。この後は東急からは8500系ではなくて8090系を譲り受けて3両編成が7500系として、2両編成が7800系として運行している。

7001編成 御花畑駅にて撮影
DSC_0049A_20141217234327e01.jpg

7001編成。 三峰口駅留置線で西武の4000系と並んでいるところを撮影。
DSC_0076A_20141217234331157.jpg

7001編成 長瀞駅にて撮影
DSC_0138A.jpg

  1. 2014/12/17(水) 23:50:12|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道 6000系 復刻塗装

秩父鉄道では、秩父地域開通100周年を記念して急行車両1編成を旧300形カラーにリバイバル塗装して運行している。
先日秩父鉄道にSLパレオエクスプレスの撮影で三峰口へ行った折, 留置線で休んでいた6000系が丁度この復刻塗装編成だったので、これ幸いと撮影して来た。
昨今はいろんな鉄道やバスで復刻塗装がなされているが、都バスでも何種類かの復刻塗装が登場しているとのことなので、機会があれば写真を撮りに行きたいと思っている。

秩父鉄道6000系は三編成あり、西武鉄道の101系を購入して3扉を2扉に改造して、室内もロングシートをクロスシートに改造して有料の急行専用車両として使用している。
DSC_0092A.jpg

6003編成。中央の扉部分を埋めてあるので窓のサイズが他の座席部分と異なるのがわかる。
DSC_0073A_20141217223428691.jpg
DSC_0065A_20141217225642956.jpg
DSC_0077A_20141217223617f19.jpg

6001編成。 こちらは現在の秩父鉄道の標準色。
DSC_0115A.jpg

6002編成 熊谷駅留置線にて撮影
DSC_0205A.jpg

  1. 2014/12/17(水) 22:37:45|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ529編成&トウ531編成

山手線は現在231系500番台のみで運用されているが、235系への置き換えが発表されて来年には最初の235系が投入される予定で、既に8月231系トウ520編成が運用を離脱している。
トウ520編成は間に合わなかったが、残りの編成をカメラに収めておこうと思い、機会があるごとに山手線の231系の写真を撮り始めた。まずはその第一弾としてトウ529編成とトウ531編成を紹介する

トウ529編成 2014年11月27日 大崎駅にて撮影
編成
トウ531編成 2014年11月27日 五反田駅にて撮影
531編成

  1. 2014/12/15(月) 11:40:49|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海道本線 185系 国鉄特急色のOM08編成

東京総合車両センターでの一般公開では写真に収めているものの、実際の特急運用に就いている時にはなかなかカメラに収めることができないでいた185系のOM08編成に過日品川駅で遭遇してカメラに収めて来た。残念ながら「特急踊り子」の運用ではなく回送列車であったが品川駅の東海道線予備ホームに停車中の185系OM08編成を見つけてホームで撮影していたら、間もなく動き出しそうな気配に気づき走行写真を撮るべく隣ホームへ移動中に電車は動き始めてしまった為に、走行写真はまともな写真にはならなかったが、一応紹介させていただく。

品川駅9番線に停車中の185系・国鉄特急色のOM08編成
DSC_0015A_20141215110117f9f.jpg

DSC_0016 (2)A

DSC_0017 (2)A

  1. 2014/12/15(月) 11:03:44|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世代交代 ハイブリッド入替機関車

私の大学時代にそれまでは主役だった蒸気機関車による入替作業が、支線区及び入替用のDE10(&DE11)の登場でディーゼル機関車に取って代わられている。それまでも入替用のディーゼル機関車としてはDD13があったが重入替には適さず、ハンプの押上げなどの重入替にはD51や9600などの蒸気機関車が使用されていた。
1966年に登場したDE10(&DE11)は支線での列車牽引にも使用されて、有用な機関車だったことも手伝い国鉄・JRに於いて最も両数が多く製造(DE10形:708両・DE11形:116両)されたディーゼル機関車の形式となっている。
ご存知のように、国鉄・JRの機関車の形式はアルファベット2文字で表されるようになっており、一番目のEとかDは動力の種別になっており、Eは電気を動力とする電気機関車に、Dはディーゼルを動力とするディーゼル機関車に付けられている。ちなみに最初に誕生した蒸気機関車はSではなくて何も付けない。2番目のアルファベットは動輪の軸数を表している。例えば動輪の軸数が4つのD51はD,動輪の軸数が3つのC62はCが形式称号に使われる。但しこのアルファベットを使う形式称号規定の前に誕生した9600形(通称キューロク)や8620形(通称ハチロク)の蒸気機関車は例外で旧規定のまま数字だけの形式になっている。
DE10形(DE11形)は形式名からもわかるように動輪軸数が5つのディーゼル機関車である。じかし、軸配置はC-Bではなくて、A-A-A-Bとなっている。3軸側は曲線での横圧軽減の為に1軸ごとに独立した台車となっている。9600形ないしC58形蒸気機関車にほぼ匹敵する性能を有している。
有用なディーゼル機関車として重宝されてきたDE10(DE11)も、環境問題と言う時代の要請にはあがらえず、ハイブリッド機関車の登場により、今徐々にその姿を消しつつある。
ついこの間までは、当たり前のように八王子駅で入替に従事していたDE10がハイブリッド機関車・HD300形に置き換わっていた。

HD300形 2014年11月八王子駅にて撮影
DSC_0018A_2014120211253254b.jpg
DSC_0020A_20141202112536b2d.jpg

DE10形 2009年9月 八王子駅にて撮影
20090909富士急小海線 002A

  1. 2014/12/02(火) 11:29:55|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (374)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR