FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の象徴ーうろこ雲

昨日は秋の象徴とも言われる「うろこ雲」が出ていたので、夕焼け空と絡めて写真を撮った。また紅葉も進んできたので、同じく夕暮れの中の紅葉を遊歩道と絡めた写真にしてみた。

DSC_2686A.jpg
DSC_2721A.jpg
DSC_2731A.jpg
DSC_2703A.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/11/22(日) 23:55:26|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈中バス・「かなみんラッピングバス」

2014年6月に登場した「かなみんラッピングバス」は全部で18台あり、バリエーションとして「横浜の風景バージョン」・「山の風景バージョン」・「海の風景バージョン」・「街の風景バージョン」の4種類がある。各運行営業所のバージョン別配置は以下のようになっている。

横浜の風景: 横浜・戸塚・横浜神奈交バス舞岡・横浜神奈交バス中山
山の風景: 伊勢原・厚木・湘南神奈交バス秦野・津久井神奈交バス津久井・相模神奈交バス厚木
海の風景: 茅ヶ崎・平塚・藤沢神奈交バス藤沢
街の風景: 相模原・大和・町田・綾瀬・多摩・相模神奈交バス相模原

ラッピングは正面を除く側面と後面になされているので、正面から走ってくるバスを見ても「かなみんラッピングバス」と判別するのは難しい。 実は正面の上左右に貼られている「車いすマーク」の内一つが「かなみん」ステッカーになっているので、そこで判別が可能なのだが、なかなか遠目には確認しづらいので、基本的には走ってくるバスを見て「かなみんラッピング」と識別するのは困難である。 事実、今回町田で街の風景バージョンの町田営業所社番ま95の写真を撮っているのだが、近くに来るまでは気がつかなかったので、通り過ぎたところを後ろから撮影することになって仕舞った。 もっとも、正面にはラッピングがなされてないので、側面または後ろから撮るのが正解ではあるのだが。

DSCN0254A.jpg

DSCN0253A.jpg


  1. 2015/11/21(土) 11:20:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

富士急行 5000形

富士急行の5000形は、富士急行最後の新製車両である。1975年に新製されて後は小田急・京王・JRなどから古くなった車両を購入して使用しているので、1975年以降の新製車両は無い。5000形はモハ5001+モハ5002の2両1編成のみでトーマスランド号として活躍している。

三つ峠ー寿間にて撮影
DSC_2639A.jpg
DSC_2567A

都留文科大学前駅にて撮影
DSC_2496A.jpg
DSC_2492A_201511201127272e1.jpg

5000形の車内は、機関車トーマスとその仲間たちのイラストが溢れている。
DSC_2501A.jpg
DSC_2502A.jpg


  1. 2015/11/20(金) 11:18:33|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急行 1000形・1200形(元京王5000系)

2011年までは1000形2編成、1200形7編成の合計9編成が健在であった元京王5000系は、元JR東日本の205系を使った6000系に置き換えられて5編成になってしまった。1000形は京王色復刻の1001編成、1200形は2代目マッターホルンの1201編成、リバイバル旧塗装の1202編成、富士登山電車の1205編成、標準色の1206編成が残っている。 撮影日は1201編成と1205編成を除く3編成が稼働していて写真に収めることができた。
標準色の1002編成は2013年1月に、標準色の1203編成は2012年3月に、エヴァンゲリオン仕様の1207編成は2013年2月に、標準色の1208編成は2011年12月にそれぞれ廃車になっている。

復刻京王色の1001編成
DSC_2522A.jpg
DSC_2525A_20151119085621146.jpg
DSC_2528A.jpg

リバイバルカラー旧塗装色の1202編成
DSC_2537A.jpg
DSC_2596A.jpg
DSC_2603A.jpg

標準色の1206編成
DSC_2589A_20151119095917bf0.jpg
DSC_2586A_2015111909591680d.jpg
DSC_2641A_201511190959201d1.jpg

  1. 2015/11/19(木) 09:00:09|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急行・2000形(元パノラマエクスプレスアルプス)

2015年度中に8500系(元JR東海371系)への置き換えが発表されている2000形2001編成(元JR東日本165系パノラマエクスプレスアルプス)の写真を撮るべく富士急行線へ行って来た。 富士急行のHPで公表されている「フジサン特急」の使用車両には11月30日まで有効の但し書き付きで2000形と8000系が掲載されている。 裏読みするなら12月からは2000形に代わり8500系が使用される予定と解釈することも可能である故に11月中の訪問を思い立った次第である。
ちなみに、もう一編成(2002編成)あった2000形は8000系(元小田急RSE20000形)の導入に伴い2014年に廃車となっている。

撮影の名所「三つ峠ー寿」間で撮影。
DSC_2624A.jpg
DSC_2620A.jpg

都留文科大学前駅ー十日市場間で撮影。
DSC_2485A.jpg
DSC_2514A.jpg

三つ峠ー寿間で撮影。
DSC_2629A.jpg



  1. 2015/11/13(金) 22:51:04|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野車両センターの211系

最近までは115系で運用されていた中央本線の長距離電車であるが、まず豊田車両センターの115系が引退して長野車両センターの115系が長野色(一部横須賀色)で高尾・立川まで運転されていたが、ここで一気に211系に変わり首都圏に姿を見せる115系はなくなってしまった。 C1編成(横須賀線色の6連)の115系1本がかろうじて残っているがこの秋以降定期運用には就いてないので、このまま引退していくものと思う。
11月5日に富士急行線の撮影に行くのに高尾発9:54の普通「松本行き」に乗ったが、当然のことながら211系(長野車両センターN611編成)。 211系2000番台の6両編成だがオールロングシート。松本までロングシートというのは結構厳しいものがある。

高尾駅にて211系2000番台・N611編成6連の松本行き
DSC_2460A.jpg

都留文化大学前ー十日市場間で撮影した211系1000番台・N327編成3連。 JRからの乗り入れ車で高尾行き上り電車。 午前中に1本設定されている高尾ー河口湖の直通が211系を使用して行われている。 あとはE233系を使用して朝に上り東京行きが2本、夕方に東京発の下り河口湖行き2本が設定されている。
DSC_2477A.jpg


  1. 2015/11/12(木) 00:01:29|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の好きなバス 日野セレガ

私の好きなバス「日野セレガ」の写真を撮ってきたので紹介させていただく。 撮影場所は海老名駅の駅前ロータリーで、京浜急行の羽田空港リムジンの仕業に入っていた日野セレガを撮影致しました。
嬉しいことに右側の路側に駐車していてくれたので、公式側で撮影できました。

DSC_1960A.jpg
DSC_1961A.jpg
DSC_1965A.jpg

  1. 2015/11/11(水) 19:33:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京王線・高尾山ラッピング電車 (その2)

京王線の高尾山ラッピング電車を夜撮った写真を紹介することはできたが昼間の写真は紹介できずにいた。 しかし、本日聖蹟桜ヶ丘駅にて昼間に「高尾山ラッピング電車」に遭遇して写真を撮ることができた。
HM(ヘッドマーク)が前回紹介した時には「TAKAO」だったのが「高尾山の温泉」に変わっていた。最近オープンした高尾山口駅前の温泉施設のPRの為に変更されたようだ。

DSC_2450A.jpg

1号車と10号車には春の高尾山のイラストが描かれている。
DSC_2454A.jpg

こちらは秋の高尾山、と右隣の車両には冬の高尾山が描かれている。
DSC_2453A.jpg

夏の高尾山
DSC_2451A.jpg

DSC_2456A.jpg
DSC_2458A.jpg


続きを読む
  1. 2015/11/05(木) 20:00:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京モノレール 500形の復刻塗装

前回ご紹介できなかった1000形第9編成(1049-1054)500形の復刻塗装を撮影して来たので紹介させていただく、ついでに1000形の第1編成(1001-1006)と、2013年に撮影した1000形第4編成(1019-1024)の開業時の100形復刻塗装も紹介させていただく。

500形復刻塗装の1000形第9編成(1049-1054) 撮影場所:大井競馬場前
DSC_2167A.jpg
DSC_2214A.jpg
DSC_2217A_20151101225447b44.jpg
DSC_2218A.jpg
DSC_2224A_201511012254504c3.jpg

標準塗装の1000形第1編成(1001-1006) 撮影場所:大井競馬場前
DSC_2257A_20151101225951877.jpg
DSC_2258A.jpg
DSC_2260A.jpg

開業時の100形復刻塗装の1000形第4編成(1019-1024) 2013年5月2日天王洲アイル駅近くにて撮影
DSC_1010A.jpg


  1. 2015/11/01(日) 23:12:05|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (375)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。