FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

綱町三井倶楽部・クリスマスディナー

また綱町三井倶楽部でのクリスマスディナーの季節が巡ってきた。綱町三井倶楽部は他の三井倶楽部とは異なり特別な会員のみしか利用できないところで、私は会員の友人が居るのでここを利用できるというありがたい立場にある。 昼のディナーは友人の計らいで何度か味わっているのだが、夜のディナーは年に一度クリスマスディナーとしてのみ味わうだけなのである。
クリスマスディナーの催される本館は、かの鹿鳴館を設計したジョサイヤ・コンドル博士が設計したもので、当初は三井財閥の迎賓館として使用されていたが、戦後米軍に接収されて将校クラブとして使用されて返還後は三井グループの綱町三井倶楽部となって使用されている。 本館の前庭もジョサイヤ・コンドルの設計による噴水のある様式庭園で、その奥には約6000坪の和式庭園が広がっている。

DSCN0456A.jpg
DSCN0458A.jpg
DSCN0462A.jpg
DSCN0480A.jpg
DSCN0482A.jpg
DSCN0485A.jpg
DSCN0487A.jpg
DSCN0488A.jpg

ロダンの彫刻がさりげなく階段の脇に置かれている。
DSCN0500A.jpg

本館は大地震に備えて地下に耐震装置が最近設置されているが、その時に壁紙やカーテンなども更新された。支配人の説明によると新築当時に使われた素材のカタログ品番が記録にあったので、その番号通りのものを発注して新築の時と同じものに更新されたそうである。
DSCN0552A.jpg

階下は新築当時のままのタイル張りで、最近のTV番組「天皇の料理番」のロケに綱町三井倶楽部が使われた時に、ロケ隊がこのタイル張りを喜んだそうである。
DSCN0565A.jpg

大正ロマンの雰囲気にあふれたトイレ。
DSCN0568A.jpg

「天皇の料理番」のロケで頻繁に使われた場所。
DSCN0572A.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 22:31:16|
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川競艇場・無料送迎バス


多摩川競艇場(府中市是政)では、開催日に府中本町駅と多磨霊園駅から無料送迎バスを運行していて、その無料送迎バスは京王自動車(タクシーをメインとする会社で京王バスとは異なる別会社)が運行を担当している。使用されているのはいすゞLRワンステップ車。ちなみに京王自動車は京王閣競輪場の無料送迎バスの運行も担当している。

DSC_5462B.jpg


  1. 2015/12/31(木) 12:08:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日野市ミニバス

京王バスが運行を担当している日野市ミニバスの車両を聖蹟桜が丘バスターミナルでみかけたので、写真を撮ってきた。現在このミニバスには日野自動車製のポンチョとリエッセが使われているが、リエッセは2-3年の内にポンチョに置き換えられる予定である。

DSC_5427A.jpg
DSC_5428A.jpg

  1. 2015/12/31(木) 11:46:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京王バス・旧塗装車第二弾

2013年に京王の電車・バス開業100周年記念に際してバスの旧塗装車4種類11台を導入して走らせていたが、その第二弾として新たに永福町営業所に19070年代から80年代にかけて運行していた高速バス色を再現した車両(D21513)と府中営業所に1970年代から80年代にかけて運行していた貸切バス色を再現した車両(B21518)各1台を導入して11月下旬から走らせている。また同時に1980年代にかけて運行していた路線バス色を再現した車両を2両(桜ヶ丘営業所S215519と永福町営業所D21513))追加導入して12月から走らせている。前回の旧塗装車はすべて三菱ふそう製のエアロスターであったが、今回は今回の新規2色と追加1色はすべて日野自動車製となっている。
その中で桜ヶ丘営業所に追加導入された1980年代路線色のS21519の写真をお眼にかける。実は筆者は2013年の旧塗装車の4種類の中で1980年代の路線色のみ捕捉してなかったので、これで2013年時の旧塗装4色がすべて揃ったことになる。

DSC_5447A.jpg
DSC_5448A.jpg
DSC_5452A_20151230230350458.jpg
DSC_5453A.jpg
DSC_5456A.jpg
DSC_5459A.jpg
DSC_5466A_20151230230859593.jpg
DSC_5469B.jpg


  1. 2015/12/30(水) 23:11:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京王線・高尾山ラッピング電車(8713F)続報

前に2回に渡って高尾山・緑のラッピング電車(8713F)を紹介したが、今回初めて乗車する機会があったので、車内の写真も撮影してきた。 残念ながら走り始めた時とヘッドマーク(HM)が変わったのと同じく車内の中吊り広告も10月に開業した高尾山温泉のものに変わってしまっていた。

車内の中吊り広告は、京王高尾山温泉の暖簾になっていた。
DSCN0442A.jpg

乗車した8713Fを明大前駅にて撮影
DSCN0444A.jpg

  1. 2015/12/16(水) 23:46:46|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急・VSE・50000形

小田急久々の前面展望室ロマンスカー50000形(VSE)は車両製作費が高額となるのがネックとなり、2編成しか製作されず、その後のロマンスカーの増備は前面展望室を持たないロマンスカー60000形で行われている。従って、同じく前面展望室を持つロマンスカー7000形(LSE)2編成と共に小田急ロマンスカー勢の中では希少な存在となっている。

上り「はこね14号」として使われる5002編成VSE。
向ヶ丘遊園駅通過
DSC_3935A_20151214114022961.jpg

登戸ー向ヶ丘遊園間で撮影した「はこね14号」VSE
DSC_3937A.jpg

登戸ー向ヶ丘遊園間で撮影した「はこね14号」VSE
DSC_3938A.jpg

  1. 2015/12/14(月) 11:47:57|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈中の連節バス ツインライナー

神奈中の連節バス・ツインライナーには、茅ヶ崎営業所のネオプランセントロライナーと厚木営業所・町田営業所のメルセデスベンツ・シターロGの2車種があるが、今回ご紹介させていただくのは町田営業所の「町13」系統の急行運用で使用されているメルセデスベンツ・シターロGである。
日本での一般乗合路線バスに連節バスを導入したのは京成バスの千葉市幕張での路線で、使用された車両は「科学万博つくば’85」で使用されたボルボ/富士重工B10Mと同型で、今は老朽化してメルセデスベンツ・シターロGに置き換えられている。
メルセデスベンツ・シターロGは後ろの車両にエンジンを搭載して駆動輪がある推進型である為に牽引形のように後ろの車両のタイヤを操舵できないので、小回りが利かず回転半径が大きくなる欠点があり、うんてんするにはそれなりの習熟期間が必要となるようだ。つくば万博や京成バスで使われたボルボB10Mは牽引形なのでシターロよりは小回りが利いて運転しやすかったはずである。

野津田車庫から山崎団地センターへ回送中の連節バス。
DSC_3755A.jpg

回送で到着後、山崎団地センターバス停の待機場で駐車中の連節バス(社番:ま203)
DSC_3762A.jpg
DSC_3763A_20151205234759e37.jpg
DSC_3764A_20151205234800c2c.jpg
DSC_3768A.jpg
DSC_3771A.jpg

この写真で、連節バスは左右に動くのみではなく、上下にも可動していることがわかる。
DSC_3774A.jpg
DSC_3776A.jpg

出典:ウィキペディア「連節バス」

  1. 2015/12/05(土) 23:54:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (375)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。