ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

西武・映画「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」のラッピングトレイン

映画「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」のラッピングトレイン(20000系20151編成)が2016年4月18日から運行されている。石神井公園駅で撮影したので、その写真を紹介いたします。惜しむらくはヘッドマーク(HM)の文字表示が見にくいので単に白板のHMを付けて走っているように見えることだ。

DSC_0127A_20160721191037859.jpg

DSC_0125A_2016072119103481a.jpg

DSC_0126A_20160721191036a29.jpg

かろうじてHMの文字が読める20151F
DSC_0141A_20160721191039490.jpg

DSC_0140A_20160721191039438.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/07/21(木) 19:16:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEIBU KPP TRAIN

2016年6月4日から、きゃりぱみゅぱみゅの名曲をモチーフにしたラッピングトレイン「SEIBU KPP TRAIN」(9000系9101編成)が運行されている。 筆者はRED LUCKY TRAINを求めて西武池袋線を訪ねた際に池袋駅でこのKPP TRAINに遭遇、早速に池袋駅でシャッターを押した後、KPP TRAINで練馬まで試乗。

DSC_0020A_2016072118444233f.jpg

DSC_0021A_2016072118444487f.jpg

DSC_0022A_20160721184445484.jpg

DSC_0024A_201607211844468d9.jpg

DSC_0026A_201607211844483cb.jpg

  1. 2016/07/21(木) 18:49:26|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

西武・「みんなでつくろう100年トレイン」

2015年12月13日から2016年6月末日までの予定で運行されている「みんなでつくろう100年トレイン」(100年アニバサリーフォトコンテストトレイン)は30000系38116編成にフォトコンテストで入選した写真をラッピングで飾っているユニークな企画。

DSC_0095A_20160721150151097.jpg

DSC_0096A_20160721150152c5f.jpg

飯能寄りの1号車にはフォトコンテストのグランプリと準グランプリの作品がラッピングされていた。
DSC_0098A_201607211501549f9.jpg

DSC_0099A_20160721150155363.jpg

  1. 2016/07/21(木) 15:12:28|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西武鉄道・「幸せの赤い電車」Red Lucky Train 9103F

京急のラブコールで始まったコラボ企画「幸運の赤い電車」(Red Lucky Train)9000系9103編成は2014年7月19日から運行されているが、なかなか捕まえることが出来ない。 しかし、先日覚悟を決めて池袋線へ行ったところ、お目当てのRed Lucky Trainはもとよりレッドアロークラシックやほかのラッピング電車も撮影出来て非常に有意義な一日となった。

見るとあるいは乗り合わせると何かいいことが起きるといわれている京急の「イエローハッピートレイン」と西武の「レッドラッキートレイン」。 私も何かいいことが起きることを期待してRed Lucky Trainを求めて西武池袋駅へ向かったところ、池袋駅でKPPラッピングトレインに遭遇、これは幸先がいいぞと石神井公園駅へ向かうとほどなくしてRed Lucky Trainが上ってきた。そしてその後はこれまで撮りにいってもいつも振られていたレッドアロークラシックが回送列車で上ってきたし、次から次へと西武のラッピング電車にもそうぐうしたので、まさに「幸運の赤い電車」との遭遇が素晴らしい一日をもたらせてくれたことを実感したのだった。

乗車中に居眠りして目が覚めた時にこの電車が視角に入ったら自分は京急に乗っていると錯覚してしまいそうなくらい見事に京急カラーを再現している9103編成。
DSC_0045A_201607211333182b7.jpg

DSC_0082A_201607211333194d6.jpg

DSC_0083A_2016072113332079d.jpg

  1. 2016/07/21(木) 13:35:31|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西武鉄道・レッドアロークラッシク

2011年11月27日から西武鉄道で運行されている初代のレッドアロー(5000系)のカラーを復刻したレッドアロークラッシク((10000系・10105編成)は運行開始から既に5年半が経つが未だに初代レッドアローのカラーリングで活躍している。筆者は過去何回となくその姿を見かけることがあったが、まともな写真を撮れないまま5年が過ぎてしまっていた。そしてやっとその姿を写真に収めることができたので、ここでご紹介させていただく。2代目のレッドアロー10000系もレッドアローの名称は継承しているのだが、レッドアローを連想させるカラースキームとは程遠いグレー系の塗装なので、レッドアローと呼ぶのには違和感ががあることは否めない。 しかし、10105編成のレッドアロークラシックはかなり忠実に初代レッドアローの意匠を再現しているのでレッドアローにふさわしいカラーリングであると思っている。できるならこの1編成にとどまることなく他の10000系にもレッドアロークラッシクを展開していただけるなら嬉しいのだが。

石神井公園駅にて「ドーム77号」の送り込みとして池袋へ向かう上り回送電車
DSC_0134A.jpg

石神井公園駅にて停車中の回送を先回りして練馬駅で待ち受けて撮った写真。
DSC_0163A_20160721120903578.jpg
DSC_0168A.jpg

下り臨時特急「ドーム77号」として下ってきたレッドアロークラシックを対向電車の運転席越しに撮影。
DSC_0178A_20160721120906724.jpg

標準色の10000系ニューレッドアロー。 側面の赤色のラインがレッドアローであることを示しているがインパクトが足りないように思う。
DSC_0040A_2016072114413377c.jpg

  1. 2016/07/21(木) 12:20:19|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路線図式車内案内表示器

東京メトロでは、銀座線の01系と丸ノ内線の02系の一部で路線図式車内案内表示器を使っているが、01系はまもなく消滅するので、02系は更新で、やがてこれらの路線図式車内案内表示器が消えて行く運命にある。

銀座線01系で使われている路線図式車内案内表示器
DSCN1229A.jpg

丸ノ内線02系で使われている路線図式車内案内表示器
DSCN1230A.jpg

  1. 2016/07/18(月) 00:42:47|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京メトロ・銀座線・01系から1000系へ

予想されていたことであるが、いよいよ01系が少なくなってきた。東京メトロでは2016年度中に1000系全40編成が揃うとしており、6月時点で34編成が配備されており、あと6編成が配備されると40編成になる。逆に01系は6月現在で7編成が在籍しており、これからも毎月1編成のペースで運用離脱していくものと思うので早ければ年末を待たずに01系はすべて銀座線から消えることになる。

6月時点での01系の在籍編成は以下の通り。

04編成(日本車輌製)・05編成(東急車輌製)・06編成(近畿車輌製)・22編成(川崎重工製)・27編成(日本車輌製)
28編成(日本車輌製)・30編成(日本車輌製)

渋谷駅で並んだ1000系(日本車輌製56編成)と01系(川崎重工製22編成)
1000系は浅草側の1600形が1000形に2015年6月―7月形式改称されているので、この写真の1006も昨年5月までは1606だった。
DSC_0017A_20160702213037e91.jpg

01系の路線図式車内案内表示器。1000系では他の路線でもポピュラーになっている17”LCDを使った車内案内表示器になっている。丸ノ内線の02系でも同じタイプの車内表示器が未だ使用されている。この表示器は1984年に01系が走り始めた時から使われているが、1997年に溜池山王駅が開業した時に駅を追加すると共に少し改良されているが基本的にはこの形態で使用に供されている。
DSC_0018A_20160702213038df5.jpg

《参考資料》
BLOG「知識の倉・別館 編成表のページ(私鉄・地下鉄)」
Wikipedia「営団01系電車」
  1. 2016/07/02(土) 21:40:27|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東急電鉄・1000系リニューアル車1017F

東急電鉄の1000系1017Fがリニューアルされて、3月28日から営業運転を開始した。池上線戸越銀座駅で進められている「木になるリニューアル」とタイアップして内装をレトロ調に、外装は1950年代~1960年代に採用された紺と黄色の2色塗り分けを模したフルラッピングになっている。

DSC_0272A_20160630233209d37.jpg

DSC_0265A_201606302332075eb.jpg

側面の東急社紋に変わって昔のT.K.K.の表記がなされていて懐かしい。
DSC_0200A_201606302332063eb.jpg

DSC_0277A.jpg

乗客が多くて直接車内の撮影ができなかったが、ホームから撮影した写真で分かるように車内の照明は電球色LED、木目調の内装、つり革の取っ手は木製でレトロな雰囲気満載。旧3000系を意識した復刻なら座席の色は緑にして欲しかったが、木を意識して茶色の座席であった。五反田駅にて撮影。
DSC_0287A_20160630233212af6.jpg

  1. 2016/07/01(金) 00:17:27|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (372)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR