FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

南武線に残る唯一の209系2200番台(ナハ53編成)

今年の1月でE233系8000番台への置き換えが終了して205系と209系が南武線から引退する筈だったのだが、なんと209系2200番台(ナハ53編成)1編成が生き残って活躍している。休日には運用されないようだが、平日にはE233系と同じ運用で活躍中。7月に矢向駅の留置線でE233系と一緒に並んで休息中のところを撮影した。

DSC_0400A.jpg

DSC_0401A_20160920093456352.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/09/20(火) 09:36:06|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南モノレール

東海道本線貨物の撮影で大船に行った折に湘南モノレールの大船駅にも立ち寄ったところ、駅で「ありがとう45周年」のヘッドマークを付けた5000系を見かけた。

合計7編成を擁する5000系はそれぞれ異なるカラーのラインをまいていて、写真の第4編成(5607編成)は湘南イエローラインとなっている。
DSC_0325A.jpg

  1. 2016/09/20(火) 00:08:47|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新鶴見機関区

東海道貨物線に国鉄型電機を求めて撮影に行った折に何十年ぶりかで新鶴見機関区にも立ち寄った。前回の訪問時は貨物ヤードの広大な敷地の片隅に機関区があったが、貨物のコンテナ化で広大なヤードが必要なくなり縮小された跡地には企業や住宅のビルが建ち景観が一変していた。東海道貨物線の主役は横須賀線や湘南新宿ラインの電車達で貨物列車は小さくなっていた。機関区の隣には横須賀線の新鶴見駅ができていて、私たちも撮影時はその駅を利用した。

数は少ないが東海道本線貨物や鹿島貨物の牽引機として関東エリアでもその姿を認められるEF64.この日も新鶴見でその姿を見つけられた。
DSC_0345A_20160919061423a27.jpg

DSC_0348A.jpg
DSC_0350A.jpg

衝突事故で廃車になり長期保管中のEF641007
DSC_0352A_201609190614276e1.jpg
DSC_0353A.jpg
DSC_0354A.jpg
DSC_0358A_20160919234903059.jpg
DSC_0392A_20160919234902b32.jpg

  1. 2016/09/19(月) 06:05:41|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国鉄型電機牽引の貨物列車 EF66

いよいよその数を減らしつつある国鉄型電機を追って東海道本線に撮影に行って来た。

最初は大船駅でEF66牽引の5097レを待つが、なんとこの日はEF210が代走に入っていてお目当てのEF66ではなかった。
DSC_0308 5097A

気を取り直して次は大船駅西側の踏切で5060レを待つ、今度は予定通りEF66だったが100番台で0番台ではなかった。
DSC_0332 5060A
DSC_0333A.jpg

そして今度は撮影場所を新鶴見に移して5095レを待つ、やっと待望の0番台牽引の貨物列車が撮影出来た。
DSC_0379 5095A
DSC_0380A_20160904192718afb.jpg

  1. 2016/09/04(日) 19:38:38|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (374)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR