ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

旧万世橋駅遺構・mAAch(マーチ)ecute(エキュート)神田万世橋

レンガ作りの旧万世橋駅の高架橋を使った総合商業施設「mAAch(マーチ)ecute(エキュート)神田万世橋」が誕生したのは2013年9月14日、それからだいぶ時が経ってしまったが、ようやく重い腰を上げて訪問して来た。交通博物館の閉館に際して2006年の秋に旧万世橋駅のホームや階段などの遺構を限定で一般公開したのだが、筆者は残念ながらその時に見学できてないので、mAAch(マーチ)ecute(エキュート)神田万世橋の開業によって広く旧万世橋駅の遺構が見学できるようになったので見学して来た次第である。
旧万世橋駅は東京駅を設計した辰野金吾氏の手によって1912年(明治45年)に中央線の終点ターミナル駅として建てられたが、関東大震災によって崩壊して1925年に前より規模を縮小して2代目の駅舎が建てられている。規模が縮小したのは中央線が東京駅まで延伸して万世橋駅が終点駅から普通の途中駅になったことが大きい。その後駅横に「鉄道博物館(後の交通博物館)」が建てられたことからメインの駅舎の建物は鉄道博物館に譲り鉄道の駅舎はもっと小規模なものとなっていた。そして第二次世界大戦の時に不要不急の駅と位置付けられて1943年(昭和18年)に駅は休止となっている。しかし実態は廃止駅なので、2013年に廃止駅跡を再利用することになり、総合商業施設「mAAch(マーチ)ecute(エキュート)神田万世橋」となって再出発した。旧万世橋駅のホーム部分は展望カフェデッキとなって鉄ちゃんの憩いの場として人気を博している。

赤レンガの高架橋下はショッピングの店やしゃれた飲食店が入っている。
DSC_6671A.jpg
DSC_7176A.jpg
DSC_7177A.jpg

初代の駅舎開業時に使われた1912階段は2006年の限定公開時には公開されてないので70年ぶりに公開されたことになる。
DSC_7179A.jpg
DSC_7178A.jpg
DSC_7180A.jpg

二代目駅舎の時に交通博物館への直接の入り口として設置された1935階段
DSC_7199A.jpg
DSC_7191A.jpg
DSC_7195A.jpg
DSC_7198A.jpg
DSC_7192A.jpg

DSC_7186A.jpg
DSC_6664A.jpg
DSC_6667A.jpg
DSC_7182A.jpg




スポンサーサイト
  1. 2016/12/22(木) 10:09:32|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東武ファンフェスタ 2016

人気が出て来場者が増えたことが嫌でしばらくご無沙汰だった東武鉄道・南栗橋車両管区で開催された「東武ファンフェスタ2016」に行って来た。想像通り来場者は更に増えたようで、車両撮影会は長蛇の列で並んでから会場に入るのに1時間弱の時間を要した。今回私が重い腰を上げて訪れたのは東武東上線の「フライング東上塗装」の50092Fか8198Fが車両撮影会場に姿を見せてくれるのではないかという期待からだったが、残念なことにフライング東上塗装車は来てなかった。当日車両撮影会場に並んだのは以下の車両だった。
100系日光詣スぺシア
200系(208F)プユマ塗装
350系
1800系
6050系
8000系(8111F)セージクリーム塗装
JR東 E253系

この他、会場内では50055F(50050系)クレヨンしんちゃんラッピング車や野田線用の東武アーバンクライン60000系などが居て写真を撮ることが出来た。
東武鉄道が来年から運行を始める予定のC11形蒸気機関車とJR四国から購入した12系・14系客車は同じ南栗橋車両管区内にいるのだが混乱を恐れて一般公開はされず事前に応募して抽選で選ばれた方々だけ撮影できるようになっていたので、その姿を拝むことが出来ないものとあきらめていたが工場の窓越しに眺めることが出来たので、条件は良くなかったが写真に収めることができた。

この横断幕の下の線路の先にC11と12系・14系客車がいる筈だが、ここからはその姿が見えなかった。
DSC_0407A_20161212102646e27.jpg

今年から会場の入り口が数百メーター南栗橋駅側に移っていたが、その入り口を入ると留置線に止まる東急の5000系と8500系が目に飛び込んできたので、まずはそれらにシャッターを切った。
DSC_0264A_20161212102922a0b.jpg

車両工場見学では欠くことのできない「アント」を撮影
DSC_0271A_20161212102923d76.jpg
DSC_0276A.jpg

東武野田線用の新鋭東武アーバンクライン60000系
DSC_0278A_2016121210292600a.jpg

留置線で東急の8500系・5000系と並ぶ50050系(50055F)クレヨンしんちゃんラッピング車両
DSC_0341A.jpg

車両撮影会場に居並ぶ東武の代表的な車両たち
DSC_0309A_20161212103846f6a.jpg

DSC_0308A.jpg

DSC_0317A.jpg

DSC_0318A.jpg

DSC_0326A_201612121038514f3.jpg

DSC_0338A.jpg

DSC_0373A_20161212104804374.jpg

DSC_0376A_20161212104806600.jpg

DSC_0385A_20161212104807955.jpg

DSC_0395A_2016121210481037b.jpg

DSC_0392A_201612121048094b1.jpg




  1. 2016/12/12(月) 10:51:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (372)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR