FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

高橋手帳大賞

私はアナログ派なのでスケジュール管理は手帳を使っています。来年(2019年)の手帳が本屋さんや文房具屋さんに並び始めましたので、早速購入に走り、「手帳は高橋」のNo.376クレールインデックスグラン1を購入しました。
そして第23回手帳大賞の募集のお知らせが冊子に折り込まれていました。そのお知らせの中で過去の名言・格言部門の大賞を取った作品が紹介されていて、読んで見ると心を打たれる名言で思わず皆様とシェアーしたくなりました。

第19回手帳大賞 名言・格言部門<大賞>
「お父さんのにおいはおつかれ様のにおい」
6歳の息子が、父親にぎゅーっとして言った一言です。子供なりに父親の頑張りをわかっているのだと感動しました。

第20回手帳大賞 名言・格言部門<大賞>
「病室の夕陽より、やっぱり台所の朝陽ね」
(がンの)外科病棟を退院し、帰宅した翌日、台所に立った妻の一言。

第21回手帳大賞 名言・格言部門<大賞>
「人数もおかずのうちだね」
ひとりで暮らしている82歳の母が、誕生日に息子・娘家族7人で集まって食事をした際、ふと口にした言葉です。大勢でいただく食事は、どんなごちそうよりも心の栄養になるのかもしれません。


スポンサーサイト
  1. 2018/10/14(日) 22:54:34|
  2. 侏儒の薀蓄学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急LSE 最後のラストラン

7月10日に最後の定期運行を終了して、その後は次のような臨時列車で運行されていたLSEが10月13日(土曜)の「さよならツアー」を持って最後のラストランを行い本線から引退した。

9月15日 「エビスビール列車の旅」 (新宿ー小田原)
9月29日 「LSEで行く小さな旅」(新宿ー秦野)
9月30日 「わくわく喜多見・海老名車輛基地ツアー」(喜多見ー新宿ー伊勢原ー海老名)
10月6日 「M78星雲号」(新宿ー小田原)
10月8日 「神奈川地酒・利き酒会」(新宿ー小田原4番線ー秦野)
10月13日「さよならツアー」(新宿ー小田原7番線ー秦野)

当初は上記の企画列車をすべて撮影するつもりにしていたが、肺炎に罹ってしまい外出禁止が解かれた10月以降の企画ツアーを撮影しているので、仕事で撮影出来なかった10月8日を除くLSEツアーの写真を紹介させていただく。

「M78星雲号」は代々木八幡駅で上りの送り込み回送と本番を撮影しました。上りLSE送り込み回送は代々木八幡駅で下りのGSEとすれ違ったので新旧交代シーンを写真に残すことが出来ました。

DSC_5864A.jpg
DSC_5868A.jpg
DSC_5874A.jpg
DSC_5913A.jpg
DSC_5915A.jpg

10月13日の「さよならツアー」はどこで撮るかを迷った末、初めての撮影地・開成ー栢山ー富水で撮影することにしました。
開成ー栢山間の撮影地には既にかなりの数の撮り鉄がいたので、栢山ー富水間の撮影地を選びそこで上下の「さよならツアー」LSEを撮影しました。 下りのLSEを撮影して振り向いて後追い撮影をしたら偶然見送りと撮影に来ていた一般人の姿が写り込んでいてラストランを象徴する写真となりました。

DSC_5954A.jpg
DSC_5958A.jpg
DSC_5982A.jpg
DSC_5984A.jpg

  1. 2018/10/14(日) 11:10:19|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR