FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年も「ナイトトレインの平成・徒然草」を何卒宜しくお願い致します。3.11を契機に立ち上げた私のブログまもなく1周年を迎えようとしております。あえて3.11のことには触れずに私の趣味である鉄道や音楽や自動車や写真などをテーマに書き綴ってまいりました。

3.11は私にとっては忘れられない日でした。大震災の日は、晴れた青空の下、写真クラブの撮影会で板橋宿にいました。撮影も終了して板橋駅の近くの中華料理店で遅い昼食を兼ねた打上げでほろ酔い気分で、間もなく引退となる都電荒川線の7500型を撮影しようと思いたち、都営三田線で西巣鴨で下車して荒川線の「新庚申塚」で乗り換えて荒川車庫前を目指していた。荒川車庫前の一駅手前の「梶原」駅で乗降が終りいざ発車しようとしたその瞬間に強い揺れを感じた、最初はいつもの地震と思っていたが強烈な揺れが長く続き、運転手は一旦閉めた扉を開けてホームへの避難を促した。降りてホームから荒海にもまれるように揺れている都電をみていたら都電が線路からはずれて今にも倒れそうなので乗客たちは危険と判断してホームからも離れようとしていた矢先、やっと長かった揺れも収まり始めた。このような強烈な揺れは初めてで、きっと周りの建物も崩壊してしているのではと見渡すが、見た目には何もなかったかのような周囲の様子に一瞬先ほどの大きな地震は夢だったかと思うほどだった。そのうち駅前の踏切を横切る明治通りを何事もなかったかのように自動車が横切り始めた。車内に戻り発車を待っていると、駅のホームのスピーカーから「大きな地震が発生して安全確認の為に時間がかかるので少なくとも数時間は電車は運行されない」と案内があった。これは都電だけではなく他の鉄道も止まっていて当分は動かないものと判断して徒歩での移動を覚悟した。まずは近いところにあるJR尾久駅へ向かい様子を聞こうと明治通りを歩き始めた。
しばらく歩くと病院の前に人だかりがあり、患者や医者などが集まっている、よく見ると外壁のタイルがはがれ落ちている。幸いなことに通行人はいなくて人的被害はなかったようだった。尾久駅へ着くと改札は閉められて入場禁止になっている、駅員に状況を尋ねるが動く見込みは全くつかないというつれない返事だけで、地下鉄などの状況について聞いてもわからないの一点張り。地下鉄だったら早く運転再開になるものと自己判断して最寄の東京メトロ千代田線を目指してそれに沿って歩く内に運転再開になったら乗ればいいと歩き始めた。途中の田端駅では駅前にバスとタクシーを待つ人の長い列が出来ていた。結果的にはバスにもタクシーにも乗らないのが正解だった、歩くにつれ道が車で混み始めてそのうちまったく車は大渋滞で全く動かない状況になった。満員のバスの中で動かないでいるのほどつらいことはない。新宿駅へ向かう甲州街道を歩く頃には歩道から人が溢れて車道にまで押し出されて歩くペースもスローダウン。途中のコンビにはすでに目ぼしい食料が売り切れ状態となっていた。3時頃に東京の北部の尾久を出発して早4時間、駅から締め出されて大群衆がいる新宿駅を通過したのが夜の7時だった。やっと通じた携帯電話で女房に確認して女房の実家がある代田橋で泊めてもらうことにして代田橋に着いたのは7時半だった。足が棒のようになってしまったが布団に寝れる事が最大の癒しであった。もし実家が代田橋になかったなら多摩市の家に帰りつくのは夜中の1時とか2時になっていたものと思う。歩いている間はニュースを知る事ができず東実家のテレビで東北が大きな地震と津波に大変な被害を受けていることを知り愕然とした。
義母と電気・ガス・水道が当たり前のように使える幸せを感じることを話し合い、普段あたりまえのように思っていたことがこんなに有り難いことだったのだと改めて感じた。テレビの画面で油も電気もガスも無く暗闇に寒さに耐えている被災者の姿を見て何もできない自分に苛立ちを感じた。

震度5強の揺れにもまれている時にはついに関東大震災がきたと覚悟したが、本当の関東大震災が来た時にはこんなものではないことがわかると共に、今回の地震は良い教訓になった。
福島・宮城・岩手の3県の被害には言葉を失うのみで、何を云っても私の気持ちを言い表すことはできない。その時思ったことでもあるし、被害者の方もことあるごとにいっていたことであるが、1ヶ月たち2ヶ月経ち時が過ぎると共に人々から忘れはじめることだけはしないようにしたいと思う。政府は原発事故の収束宣言をしているが被災現地はまだまだ復興にはほど遠い状況である。私は人々の関心が薄れはじめた今から現地訪問やボランティアに動こうと思う。現地にボランティに行った人の言葉「行かない人には現地の本当の状況はわからない、ボランティアでなくても良いから一度現地へ行くべきである、きっと人生感が変わるはずだ」が身にしみる。

年頭にあたってハッピーななお話はできなかったが、私にとっても日本人いや世界の誰にとっても東日本大震災は忘れることのできないできごとで、このできごとを語ることなく新年は始まらないのではないだろうか。
震災からの復興、経済不況からの脱出、国の赤字の解消など課題は山のようにあるが、それらを克服して明るい未来を取り戻す第一歩の年として2012年があるのだと肝に銘じて行く事にしたい。

20111221新宿御苑 060A希望の光を新宿御苑から眺めた


スポンサーサイト



  1. 2012/01/01(日) 15:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<私鉄9社共同企画「花と寺社めぐり・スタンプラリー」 | ホーム | NHKカルチャーラジオ「アメリカ先住民から学ぶ」>>

コメント

明けましておめでとうございます

昨年の震災当日は、大変でしたね。私は家におりましたが、地震直後こちらは暫く断水しておりました。
テレビで津波の映像を見ながら、涙が止まらなかったことを覚えています。
私はボランティアとして、あちらへは行けませんが、今年から介護スタッフとして、働くことになりました。何事にも、感謝をしながら勤めさせていただこうと思っています。

今年も、世界情勢は不安定で、日本もこのままではどうなってしまうのかと、不安を抱えてはおりますが、微力ながら、自分で出来ることを精一杯やってみようと思います。

話は変わりますが、ナイトトレインさんのイメージは車だったので、電車に興味がおありだったとは、知りませんでした。
月日を経た今、あの頃の課の皆の顔が、懐かしく思い出されます。

今年は、ナイトトレインさんにとって、実りある充実された1年でありますよう、そして、ご健康で、活躍されます事を、心からお祈り致しております。
  1. 2012/01/02(月) 09:49:31 |
  2. URL |
  3. Tom #TMfuF5bo
  4. [ 編集 ]

Re: 明けましておめでとうございます

> 昨年の震災当日は、大変でしたね。私は家におりましたが、地震直後こちらは暫く断水しておりました。
> テレビで津波の映像を見ながら、涙が止まらなかったことを覚えています。
> 私はボランティアとして、あちらへは行けませんが、今年から介護スタッフとして、働くことになりました。何事にも、感謝をしながら勤めさせていただこうと思っています。
>
> 今年も、世界情勢は不安定で、日本もこのままではどうなってしまうのかと、不安を抱えてはおりますが、微力ながら、自分で出来ることを精一杯やってみようと思います。
>
> 話は変わりますが、ナイトトレインさんのイメージは車だったので、電車に興味がおありだったとは、知りませんでした。
> 月日を経た今、あの頃の課の皆の顔が、懐かしく思い出されます。
>
> 今年は、ナイトトレインさんにとって、実りある充実された1年でありますよう、そして、ご健康で、活躍されます事を、心からお祈り致しております。

コメントありがとうございます。内容からどなたか見当がつきます。多趣味のナイトトレインですので、プロフィールにも書きましたように色んな分野の話題でブログを書いております。一番頻度高く登場するのは鉄道ネタではありますが、丹念に探していただければ鉄道以外のネタでも書いておりますのでどうぞご贔屓にして下さい。今所属している「写真クラブ」が3月中旬に新宿御苑ギャラリーで開催する写真展の為に足繁く新宿御苑に通っております。なかなか良い写真が撮れずに苦戦してますが、いっまで新宿御苑で撮った写真は随時ブログにアップしてきておりますので、宜しかったか過去のログを追っていただければと思います。
Tさんも介護スタッフとして活躍されているとのことうれしく拝見しました。実は私も介護に非常に関心を持っており今から7年ほど前に日本社会事業大学の大学院で「福祉分野管理者養成コース」の課程を受講しました。
コースの中では大橋謙作先生の「地域福祉」のゼミに所属して卒論の指導教官は大橋先生でした。

Tさんにとって2012年が素晴らしい年となりますようお祈り申し上げております。

ナイトトレイン(NIFTYのFTRAINでのハンドルネーム)
  1. 2012/01/02(月) 19:12:21 |
  2. URL |
  3. nighttrain999 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: 明けましておめでとうございます

> > 昨年の震災当日は、大変でしたね。私は家におりましたが、地震直後こちらは暫く断水しておりました。
> > テレビで津波の映像を見ながら、涙が止まらなかったことを覚えています。
> > 私はボランティアとして、あちらへは行けませんが、今年から介護スタッフとして、働くことになりました。何事にも、感謝をしながら勤めさせていただこうと思っています。
> >
> > 今年も、世界情勢は不安定で、日本もこのままではどうなってしまうのかと、不安を抱えてはおりますが、微力ながら、自分で出来ることを精一杯やってみようと思います。
> >
> > 話は変わりますが、ナイトトレインさんのイメージは車だったので、電車に興味がおありだったとは、知りませんでした。
> > 月日を経た今、あの頃の課の皆の顔が、懐かしく思い出されます。
> >
> > 今年は、ナイトトレインさんにとって、実りある充実された1年でありますよう、そして、ご健康で、活躍されます事を、心からお祈り致しております。
>

コメントありがとうございます。内容からどなたか見当がつきます。多趣味のナイトトレインですので、プロフィールにも書きましたように色んな分野の話題でブログを書いております。一番頻度高く登場するのは鉄道ネタではありますが、丹念に探していただければ鉄道以外のネタでも書いておりますのでどうぞご贔屓にして下さい。今所属している「写真クラブ」が3月中旬に新宿御苑ギャラリーで開催する写真展の為に足繁く新宿御苑に通っております。なかなか良い写真が撮れずに苦戦してますが、いっまで新宿御苑で撮った写真は随時ブログにアップしてきておりますので、宜しかったか過去のログを追っていただければと思います。
とんちゃんも介護スタッフとして活躍されているとのことうれしく拝見しました。実は私も介護に非常に関心を持っており今から7年ほど前に日本社会事業大学の大学院で「福祉分野管理者養成コース」の課程を受講しました。 コースの中では大橋謙作先生の「地域福祉」のゼミに所属して卒論の指導教官は大橋先生でした。

とんちゃんにとって2012年が素晴らしい年となりますようお祈り申し上げております。

ナイトトレイン(NIFTYのFTRAINでのハンドルネーム)
  1. 2012/01/02(月) 19:20:05 |
  2. URL |
  3. nighttrain999 #-
  4. [ 編集 ]

Happy New Year Mister Night-train! 明けましておめでとうございます
I like this blog name you use ^^ It brings back memories of reading story books to my son when he was small. We visited numerous train riding spots in California. They were fun for adults and kids! I share the feeling of all, I hope this year is better than last year.

Best Wishes from California,
  1. 2012/01/06(金) 08:33:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: Happy New Year

> Happy New Year Mister Night-train! 明けましておめでとうございます
> I like this blog name you use ^^ It brings back memories of reading story books to my son when he was small. We visited numerous train riding spots in California. They were fun for adults and kids! I share the feeling of all, I hope this year is better than last year.
>
> Best Wishes from California,

Happy New Year!

Thank you for your words to my Blog.
I am very glad to know that you like/enjoy my Blog and its name.Though we have had a difficult time last year, we would like to turn this year prosperous and warm-hearted by our continuous effort and KIZUNA(Bonds)

Nighttrain
  1. 2012/01/06(金) 09:46:36 |
  2. URL |
  3. nighttrain999 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/166-c5742655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR