FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

その他の伊豆急線を走る車両たち Other trains on IZUKYU Line

実は私は伊豆急線は一昨年熱海から川奈まで行った折に乗車しただけで伊豆高原の車庫も見ることなく、川奈から先の伊豆急線は未踏の場所だった。それが今回の訪問で伊豆高原の車庫もホームから眺めることが出来たし、伊豆大川までの線路は熱海からの直通電車の先頭でかぶりついて眺めることができた。
伊豆急に免許を与える時の条件の中に当時の国鉄車両の乗り入れがあったことから線路は国鉄の「乙線規格」で作られている。今でもJRの車両が乗り入れて来ているが、過去にはEF58やEF65などの電気機関車の牽く客車列車なども乗り入れてきている。JRの乗り入れ列車の運転は伊豆急線内は伊豆急の運転士が担当しているのだが、昔は貨物列車の為にED2511電気機関車を所有していたが貨物廃止に伴い電気機関車は引退してしまった。今は電気機関車運転の免許を持つ運転手が伊豆急にはいない可能性が高いので、線路規格としてJRの電気機関車が入線可能であっても実現される可能性は低いものと思う。


DSC_3210A.jpg JRの乗り入れ車両の花形である251系スーパービュー踊り子(SVO)

DSC_3211A.jpg伊豆急の主力車両である8000系3連。元東急の8000系で海側に西武レッドアローのシートを再利用して4人掛けのクロスシートを設けてトイレも1編成に1箇所設ける改造工事がなされている。熱海ー伊豆高原間は乗客も多くて6連で運転されるが伊豆高原ー伊豆急下田間は切り離して3連となり運転される列車もある。

DSC_3226A.jpgJR直通列車の185系「踊り子号」

DSC_3240A.jpgこちらは伊豆高原駅で切り離しをせず6連のまま伊豆急下田を目指す8000系。3連+3連で後ろの3連は河津のフランス式ローズガーデン「バガテル公園」を宣伝する為にラッピングされている「トラン・バガテル」編成。

20120114伊豆急行 017A伊豆大川駅に停車中の「トラン・ガバテル」青帯編成(TA2編成) もう一つ「トラン・ガバテル」赤帯編成(TB2編成)は伊豆高原駅の車庫で昼寝中。

20120114伊豆急行 033A伊豆急下田行き下り電車として伊豆大川駅に入ってくるリゾート21「黒船電車」(R-4編成)
スポンサーサイト



  1. 2012/01/16(月) 10:22:35|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊豆急「伊豆高原駅」にて Phots taken at IZUKYU Izu Kogen Station | ホーム | 伊豆急行「リゾートドルフィン」 Named train "Resort Dolphin" on IZUKYU Line>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/176-169d5fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR