FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

東武博物館 Tobu Museum of Transport & Culture

リニューアルされた東武博物館に行ってきた。スペーシア誕生の時に5700形のNIFTY-SERVE「鉄道フォーラム」貸切車両が東向島から東武日光まで運転されましたが、その列車に乗車する際に集合場所が「東武博物館」でした。20年以上前のことでリニューアルされる前の様子を良くは覚えてないので、今回のリニューアルでどう変わったのか把握できませんでした。その頃は5700形は現役だったし、ED5010形の貨物列車も走っていた時代なので。今回博物館に展示されていた5701号とED5015号はその時の館内展示はなかったものと思います。
東武鉄道最初の蒸気機関車B1形5号機(屋内展示)と6号機(屋外展示)、同じく東武鉄道最初の電気機関車ED101形101号機、更に東武鉄道最初の電車デハ1形5号は、開館当初から展示されていたものと思います。「安全に走るシステム」のコーナーではOゲージの車両を使ったレイアオウトで本物の運転台を模したところからOゲージの車両を走らせて体験出来るようになっている。近頃はOゲージの車両を見れる機会がすっかりなくなっているので、つい嬉しくなり見入ってしまった。


東武博物館1
日光軌道線を走っていた200形203号は屋外展示だが、大変綺麗に維持されていて嬉しかった。

東武博物館2
ネコひげの愛称で呼ばれていた5700形(5701)は正面貫通型から登場時の2枚窓に復旧されて展示されていた。
東武博物館3
正面貫通型の5700形(5703号)
東武博物館4
東武鉄道の貨物列車終焉の時まで活躍していたED5010形(5015号)
東武博物館8
東武鉄道最初の電車デハ1形(5号) 大正13年に日本車両で製造された。
東武博物館6
東武博物館7
東武鉄道の最初の蒸気機関車B1形(5号) 明治31年ベイヤー・ピーコック製
スポンサーサイト



  1. 2012/04/23(月) 11:13:05|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新宿発房総方面行き特急 Limited Express bound for Boso area | ホーム | 鍬形蕙斎紹真 Ukiyoe artist Kuwagata Keisai>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/221-5d804bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR