FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

明治学院大学クラシックギター研究会 Meiji Gakuin Univ.Classic Guitar Study Association

大学のOB会(江友会)の総会で現役の学生クラブを招いて演奏会をしていただいた。お招きしたのは、今年で創立45年になるという「明治学院大学クラシックギター研究会」で、会員約40名で独奏・重奏・合奏をギターのみで演奏するギターアンサンブルクラブ。会場の広さの関係から大人数での合奏は難しいので、少人数(4-6名)での合奏とソロ演奏を披露してくれた。
クラシックギターの独奏は耳にする機会があったが、ギターアンサンブルは初めてなので大変楽しみにしていた。
演奏は期待にたがわず大変素晴らしいもので、ギターアンサンブルの魅力に嵌まってしまった。
演奏後、現役の後輩諸氏との交流もかねて懇親会で色々とお話しする機会があり、ギターのみとは思えない音の厚みがあるので、ギターの低音部の弦だけであのような音が出るとは信じられないと疑問を投げかけたところ、ギターにも種類があって音の違いがあることとチューニングも変えていることを説明してくれてなるほどと合点がいった。
あまりにもギターアンサンブルの魅力に嵌まってしまい、教えてもらったYou Tubeの定期演奏会の模様を見に行った所、大人数での合奏は迫力満点で素晴らしくてますますその魅力にとりつかれてしまった。

毎年の定期演奏会の様子がYou Tubeにアップされているが、以下のアドレスは昨年12月に行われた第36回定期演奏会の時の映像と音である、 是非覗きに行って欲しい。きっとその素晴らしさに魅了されることと思う。

http://www.youtube.com/watch?v=rwtvBhupnwk

「第36回明治学院大学クラシックギター研究会定期演奏会」で検索してもOK.


第36回定期演奏会の”1”はドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の第四楽章であるが、出だしの低音の厚みにびっくりした。ギターだけでこのような音が出せるとは知らなかった自分の無知振りを恥じている。うっかり聞いていると管楽器やバイオリンが入ってるかのような演奏で全く新鮮な驚きをもたらせてくれた。

以下の写真は総会時の演奏会での様子のスナップである。音は出ないが写真からその雰囲気を感じとっていただけたら幸甚である。

<当日の演奏曲目>
1.涙のトッカータ 
2.仁ーJIN- (同名TVドラマのテーマ曲)
3.vs.知覚と快楽の螺旋
4.ラプソディ・イン・ブルー
5.リベルタンゴ
6.アルハンブラの想い出 
6番目の曲のみ独奏で、あとは合奏。


江友会21
江友会2
江友会13
江友会10
江友会7
江友会22
江友会8
江友会26
スポンサーサイト



  1. 2012/06/14(木) 17:11:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<A Night at Jazz Bird | ホーム | 総天然色の鉄道風景 (その7) 飯田線の荷物電車 Luggage Car on Iida line>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/254-a2a00292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR