FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

私の好きな車(1) Jaguar Mk-ⅡSaloon

私の好きな車(1)は、私が好きなSaloon中でも一押しのJaguar Mk-ⅡSaloon。現役引退してしまった私には高値の華となり、自宅ガレージにその優美な姿をとどめることは不可能であるが、かつてはいずれ手に入れたい車の一つであった。1969年が最終のModel Yearであるから新車で買うことは不可能で、中古車でしか手に入れることはできない。色々と勉強したところ、程度の良い中古車のみを選んで現代の道路をストレス無く走れるように新車再生して販売する業者(ビーチャム社)がニュージーランドにあると知り価格を調べたところ1200万円だった。日本にも当時十台以上のビーチャムのJaguar Mk-ⅡSaloonが輸入されているようだ。最近の欧州車は日本対応バージョンなので問題ないが、一昔前の欧州車は日本対応がなされてなくて(例えされていても対策不十分なことが多い)、オーバーヒートなどの問題を生じることが多く、ビーチャムのJaguar Mk-Ⅱも例外ではなかったようで、輸入後に手を加えて対策されたようである。
宝くじが当たったら、日本対策されたビーチャムのJaguar Mk-Ⅱを手に入れたいと本気で考えている。
私が車を好きになる基準は1にも2にもスタイルである。そして3が運転性能である。Jaguar Mk-Ⅱはインテリア・エクステリア共に私の好みにぴったりで、特に斜め後ろからの姿には心を奪われてしまうものがある。Jaguar Mk-Ⅱは残念ながら運転したことがないが、雑誌の試乗記で読む限りは満足できる運転性能であると思っている。また、Jaguar XJには乗った事があるのでJaguar Mk-Ⅱの乗り味も大体想像がつくと云うこともあって運転性能に関しては心配してない。

それでは、私の好きなJaguar Mk-ⅡをJCCA New Year Meeting 2010の折に撮った写真でご紹介させていただく。


J/マークⅡ8
ボディー全体の優美な曲線とヘッドライト周りのユニークな造形が素晴らしい。

J/マークⅡ1
Jaguar Mk-Ⅱの最も美しいアングルがこの写真。

J/マークⅡ2
J/マークⅡ5
J/マークⅡ7
J/マークⅡ3
スポンサーサイト



  1. 2012/06/22(金) 11:16:32|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
<<私の好きな車(2) Ford Cortina Lotus MkⅠ | ホーム | バックトウーザ昭和の鉄道世界(その6)  Back to the Railway World of 60's & 70's>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/262-5410c257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【私の好きな車(1) Jaguar Mk-ⅡSaloon】

私の好きな車(1)は、私が好きなSaloon中でも一押しのJaguar Mk-ⅡSaloon。現役引退してしまった私には高値の華となり、自宅ガレージにその優美な姿をとどめることは不可能であ
  1. 2012/06/23(土) 20:17:51 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR