FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バックトウーザ昭和の鉄道世界(その7)  Back to the Railway World of 60's & 70's

昭和の鉄道世界(その7)は、昭和38年11月(1963年)の東急・東横線中目黒駅付近での写真をお見せしたい。当時の営団地下鉄日比谷線の乗り入れ工事中の頃で、下り線ホームが完成して使用開始になっているが、上り線ホームは昔のままで旧ホームと新ホームの位置の違いもわかる写真がある。新ホームは山手通り(環状6号線)を跨ぐように設置されたが旧ホームは山手通りの西側にあった。相対式ホーム2面2線から島式ホーム2面4線になり、内側2線を日比谷線が外側2線を東横線が使う設計だった。
日比谷線が全線開通して東横線との相互乗り入れが始まったのは昭和39年(1964年)8月のことだった。

中目黒27
下り電車の運転室窓越しに見た新旧中目黒駅。旧中目黒駅(上りホーム)は新中目黒駅(下りホーム)より祐天寺寄りにあるのが良くわかる。手前にある鉄橋は目黒川に架かる鉄橋である。

中目黒31
旧中目黒駅を出て渋谷へ向かう5000系上り電車が見える。

中目黒26
代官山のトンネルを出た下り電車から中目黒方面を見た光景。右の掘割が日比谷線が地下から地上へ出る部分で東横線の上下線がこの時点では並行しているが工事完了時には上り線は日比谷線を挟んで掘割の右側にある擁壁の上横へ移ることになっている。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 10:58:12|
  2. 昭和の鉄道世界
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<鍬形蕙斎「人物略画式」・「鳥獣略画式」 | ホーム | 品川駅車両基地 Shinagawa train depot>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/270-bd94ba29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【バックトウーザ昭和の鉄道世界(その7)  Back to the Railway World of 60

昭和の鉄道世界(その7)は、昭和38年11月(1963年)の東急・東横線中目黒駅付近での写真をお見せしたい。当時の営団地下鉄日比谷線の乗り入れ工事中の頃で、下り線ホーム...
  1. 2012/07/11(水) 09:19:18 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (375)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。