FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

りんかい線・開業15周年ラッピング電車 15th Anniversary Train of Rinkai Line

旧聞ネタで申し訳ないが、昨年(2011年)に開業15周年を記念してラッピング電車を走らせた東京臨海高速鉄道(通称りんかい線)の電車の写真を紹介したい。1996年(平成8年)に部分開業した東京臨海高速鉄道は、2002年12月に大崎~新木場間の全線開業を経て2011年に開業15周年を迎えたことでZ7編成(07編成)の1号車と10号車の先頭車に赤と緑のラッピングを施し、「ガチャピンとムック」並びにイメージキャラクターの「りんかる君」を配した電車を2011年8月27日~2012年1月31日まで自社線内のみならず乗り入れ先の埼京線内を走らせていた。

DSC_2397A.jpg
昨年11月に埼京線(山手貨物線)渋谷付近を走るラッピング電車70-00形
DSC_1993A.jpg
新宿駅にて昨年10月撮影。
DSC_1995A.jpg
新宿駅にて昨年10月撮影。

東京臨海高速鉄道の70-000形は10両編成が8本あり、開業時4両編成だったが6両編成、10両編成と変遷している。都営地下鉄新宿線の10-000形と同じ手法の形式名なのでハイフンの前の2桁が形式名を表し、ハイフン以降の3桁の最初の2桁が編成番号、最後の1桁が編成中の号車番号を表している。例えば「70-070」だと70形式の第07編成の第0号車ということになる。但し読み方は「ナナマンカタ(70000形)」である。70-000形の最終編成は70-100を先頭にした10両編成である。第一編成は70-010だから10本の10両編成があるように見えるが、第四編成(70-040)と第五編成(70ー050)が欠番で居ないために、第三編成の次は二つ飛んで第六編成(70-060)となっている。もともと第四編成も第五編成もあったのだが、6両編成から10両編成に組み替える時に先頭車4両と中間車2両が余ってしまいJR東日本に譲渡されてしまい、また番号の改変がなされたことで第四・第五編成が居ない状態を生じてしまったという複雑な事情がある。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/12(日) 12:20:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛鳥山公園モノレール「アスカルゴ」 Asukayama Park Mono Rail | ホーム | 大木茂写真展 Shigeru Ohki Photo Exhibition>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/284-821c0880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR