FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

京王線・布田駅・国領駅のホームドアー  Introduction of Automatic platform gate into Fuda & Kokuryo stations

鉄道雑誌などの報道で調布駅のことは知られているが、調布駅同様に地下化された布田駅と国領駅については、ほとんど報じられていないので、ここで布田駅と国領駅について見たままをご報告させていただくことにしたい。布田駅は島式ホーム1面でフルスクリーンタイプ(天井までドアー壁がありホームが線路から隔離されているタイプ)のホームドアーが採用されている。日本のホームドアーは可動式ホーム柵タイプと呼ばれる腰丈のドアー壁タイプのものが主流で、フルスクリーンタイプは珍しい。(代表的なフルスクリーンタイプは東京メトロ南北線のホームドアーがある) 一方の国領駅は島式ホームには可動式ホーム柵タイプが設置されていて、これは調布駅と一緒である。またドアーの色が青が下り線、赤が上り線というのも3駅共通であるが、前にもご案内したように調布駅の上りのホームドアーの赤色はサーモンピンクに近い色であるが、布田・国領の各駅の赤はサーモンピンクではなくて赤に近い。また心なしか青色も調布駅の方が布田・国領よりも明るいブルーに感じられた。国領駅は新宿寄りのホームの先端から登り始めて地上にすぐ出るようになっていて外の光が入ってきているので、地下駅というよりも半地下駅と云いたくなる趣がある。

DSC_0053A.jpg国領駅下りホームの青のホームドアー。
DSC_0052A.jpg国領駅上りホームの赤のホームドアー。
DSC_0070A.jpg国領駅新宿寄り。
進入してくるのは上り電車の各駅停車「高尾山口行き」。トンネルの入り口がすぐ国領駅のプラットフォームになっているのが特徴。
DSC_0060A.jpg国領駅調布寄り。トンネルがカーブを描いて駅へ向かってくるのでファンタジックな構図を作っている。
DSC_0076A_20120909201300.jpg布田駅下り線ホームドアーは青色でフルスクリーンタイプ。
DSC_0083A.jpg布田駅上り線ホームドアーは赤色のフルスクリーンタイプ。
DSC_0078A.jpg今回の地下化で作られた3駅共にデザイナーの手が入ったことが良くわかり好印象。色使いやデザインなど素敵な駅になっている。



スポンサーサイト



  1. 2012/09/09(日) 20:21:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀座線1000系を渋谷駅で撮る Series 1000 of Metro Ginza Line | ホーム | 調布駅でレール撤去作業が始まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/312-21e8f281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR