FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

新宿御苑 イタリアン Il Batticuore  Lunch at Shinjyuku "Il Batticuore"

おいしいと評判の店「Il Batticuore」に行ってきた。昨年写真展のテーマ「新宿御苑」にあわせて10回以上通った新宿御苑、何故かこの店には気づかなかった。御苑横の道沿いではなく、ワンブロックほど入ったところの角にあるお店なので意識的に探していかないと見つからない。恐らく新宿御苑に来た人が見つけて立寄ることは少ないだろうと思われる。
店内はウッド基調のインテリアで、ヨーロッパのレストランの雰囲気である。私達はパスタランチ1260円を選択した。本日前菜+本日のパスタ(A~Dの一つを選択)+ドルチェ+カフェ(紅茶又はコーヒー)という構成でパン(フォカッチャ+バケット)も一緒に供される。内容と味から見てリーズナブルあるいは安いと云っても過言でない。本日のパスタから、私はサルシッチャと旬野菜のスパゲッティを、女房はショートパスタ、キノコ入りジュノヴェーゼソースを選んだ。薄味好みの女房にはキノコ入りジュノヴェーゼソースの味は濃すぎたようで私の選んだ方が良かったと云っていた。ドルチェはイタリアでは典型のものだったようで、名前を教えてくれたのだがメモを取らなかったので失念してしまった。これまた女房には甘すぎたようだったが、私にはちょうど良い甘さだった。
DSC_0387A.jpg
このようにサイドの仕切りドアーをオープンしていて、我々はそのテラス席のようになったところで食事をさせて貰った。御店の方の話ではオープンに出来る時期は限られていて、春秋それぞれ一ヶ月くらいしかないそうで、我々はちょうどその貴重な時期にオープンエアーでの食事が摂れたようだ。
私がパリのカフェでお茶した時にわかったことだが、ヨーロッパではテラス席のほうがインドアーの席より飲み物などの値段が高い。
DSC_0383A.jpg室内の雰囲気はヨーロッパのレストランの雰囲気を思い出させるインテリアデザインで落ち着いて食事ができるのが良い。
DSC_0380A_20121006215816.jpg私の選んだ本日のパスタはこれ、サルシッチャ(自家製ソーセージ)と旬野菜のスパゲッティ。
DSC_0381A.jpg女房の選んだ本日のパスタはこれ、ショートパスタ・キノコ入りジュノヴェーゼソース。
DSC_0382A.jpgブルーベリーの味がした本日のドルチェ。

スポンサーサイト



  1. 2012/10/06(土) 21:21:45|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<物忘れのヒント Hint to avoid becoming forgetful | ホーム | 新大久保駅での電車色々>>

コメント

レストランをgoogleしてサルデイーニァ島の何とかって書いてあったのを見て懐かしく思った。イタリーには何度か足を運んでるのになかなかサルデイーニァ島へ行くチャンスがなくて、いつか行ってみたいところのひとつ。レストランのウェブサイトでちょこっと勉強、ペコリーノチーズが美味しい訳も納得!
  1. 2012/10/09(火) 07:15:49 |
  2. URL |
  3. vivienne #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/332-8d6e7ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR