FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

物忘れのヒント Hint to avoid becoming forgetful

歳を経ると物忘れが起こるのは自然の摂理。私も自然の摂理には逆らう事が出来ず年々物忘れが激しくなっている。昨日食べた食事が何だったかではなく今さっき食べた食事が何だったかさえ思い出せない。女房からは物忘れの域ではなく認知症が始まっているかもしれないから病院の「物忘れ外来」に行き診て貰った方が良いと云われている始末。
物忘れの中で一番困るのが人の名前である、久し振りに合う方の名前が出てこないのは仕方ないが、良く会う方の名前が出てこないのは本当に困る。相手に気づかれない内に何とか思い出そうとするが、あんなにスラスラ出てきた名前がはたと止まってしまって出てこない時にはあせってしまう。

さて、そんな困った時の必殺ワザがNHKの「ラジオ深夜便」と言う番組で放送された毎回ゲストを招いて天野祐吉氏が語っていた「隠居大学」というコーナーをまとめた本にあったのでご紹介したい。

以下、天野祐吉氏と中村メイコ氏との会話。

天野: メイコさんとお話しするたびに、ぼくはノックアウトされた気分になるんです。
中村: なぜかしら?
天野: 回転がすごく速いでしょう? ばくは、頭の回転も口の回転もぜんぶスローになってしまって。
中村: 私もですよ。仕事の面では二時間ドラマの台本なんて一晩あればパッと頭に入っちゃうんですけどね、私生活はヒドイもの。
天野: 物忘れも?
中村: ありますね。例えば夫としゃべってる最中に電話が鳴って出ますでしょう。で、切って夫の顔を見て「今何をしゃべってたかしら?」って。
天野: ぼくは人の名前が全然出てこないなあ。
中村: あれって、あきらめちゃダメですよ。あきらめてごまかしたりせずに、時間がかかってもいいから思いだして、脳の回路をつなげておかなきゃいけないんですって。
天野: あきらめずに記憶の糸をけんめいにたどっていくわけですね。
中村: そう。 でもひとついいこと教えてあげましょうか。父から教わったんですけど、相手のお名前がどうしても出ない時に、「失礼ですけど、お名前はなんておっしゃいましたっけ?」と聞くと、向こうはムッとして「天野ですよ」って言うでしょう? そしたらね、「天野さんはわかってますよ。お名前のほうです」って言うの・年寄りの智恵(笑)

ーーーーーー引用終了ーーーーーーーーー

どうでしょうか? 素晴らしい年寄りの智恵ですね。 私も今度そんな場面がきたら早速に使わせてもらおうと思います。でも私のブログの愛読者の前では使えませんね。(笑)

この「隠居大学」大変面白くて、ご紹介したい会話がたくさんあるので、おいおいご紹介していくつもりである、

最後に天野祐吉氏の開講の辞を引用しておく、

開講の辞

当学は知識を学ぶ場ではない。智恵を磨く場である。なまじっかな知識は、隠居を目指す人にとって、かえって邪魔になる。そうでなくても老人は物忘れがひどいので、知識なんか学んでもすぐに忘れてしまう。その点、智恵はおでこのシワみたいなものだから、一度身につけたら一生モンだ。
こういうシワの多い人を「後期高齢者」などと呼ぶのはとんちんかんもいいところで、シワ三本以上の人は「大老」、二本の人は「老中」、一本の人は「若年寄」と呼んで敬い、その人たちの話から智恵を盗むことこそ肝要である。諸君、心して盗め。

隠居大学(自称)学長 天野祐吉

ということで、私がこの「隠居大学」の会話から盗んできた智恵を、ここナイトトレインの平成・徒然草で披露していきたいと思っている。

スポンサーサイト



  1. 2012/10/09(火) 09:09:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<小田急 F-TrainⅡ Odakyu F-Train Ⅱ | ホーム | 新宿御苑 イタリアン Il Batticuore  Lunch at Shinjyuku "Il Batticuore">>

コメント

面白い!
さてアメリカではどうしたらいいでしょう?お互いファーストネームで呼び合うので。。。。??
今一番困ってるのが買い物に行って、車を駐車して店から出たとき ”あれ?車はどこに止めたっけ”。。パーキング場が広いと大変、15分以上店の中をぶらつくのが危険で、買うものはあれとあれで車に戻ればOK *-*
  1. 2012/10/10(水) 04:03:55 |
  2. URL |
  3. vivienne #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/333-f6f38b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR