FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

昭和の残像

日本ほど街の景観の移り代わりの激しい国はないと思う。久し振りに訪れた場所で、「あれ!前はここにタバコ屋があった筈なのに?」という様なことが頻繁にある。古い建物を惜しげもなく壊してしまうのが、本当にそれでいいのと問い掛けたくなる。

陣内秀信著『東京ー世界の都市の物語』に次のような下りがある。

”伝統的な町並みとの出会い”

 東京は世界でも類まれなる都市だろう。4百年間という比較的長い歴史をもちながら、表面的には過去の痕跡をほとんど失ったかにみえる。ここでは、百年前の住宅を1軒探し出すのにも骨が折れるのだ。
(中略)
 といって、東京の中から木造の伝統的な住宅地が消え去ってしまったわけではない。すでに見た佃島、月島も、歴史的町並みをよく残している。だが、東京で古い住宅を探す上での最大の宝庫は、上野の周辺地域である。上野台地の東側の下谷・根岸、あるいは台地の西側の谷中・根津を歩けば、古い町屋や長屋、そして戦前の立派な邸宅を数多く見ることができる。江戸時代には、周辺のはずれの町だったこれらのゾーンが、今、最も下町らしい風情を受け継いでいるともいえるのだ。
(後略)

 今回、ご紹介する写真はそんな根津・谷中・千駄木地区を歩いて目にとまった風景である。私にとっての昭和の残像ということなので、私の大学時代までの昭和期にあたりまえのようにあった建物などの紹介ということで実際に作られたのはもっと昔の物も含んでいる。つまり50年くらい前にはよく目にすることの出来た風景ということである。

DSC_1115A.jpg
根津神社のすぐ近くに見つけた由緒正しき昔の商家。未だ現役と思われるがいつまで残ってくれるだろうか?
DSC_1119A_20110502154726.jpg
昭和生まれには懐かしい由美かおるとアース渦巻きのホーロー看板。
DSC_1152A.jpg
まるで映画のセットのようにポツンと残る町屋。周囲と溶け込んでないのが惜しい。
DSC_1160A.jpg
DSC_1162A.jpg
「スペース小倉屋」というギャラリー。江戸時代の質屋を維持する目的で利用されている。
DSC_1167A.jpg
1階部分は近代化されているが、2階には昔のままの町屋の風景が残っている。
DSC_1173A.jpg
20110427谷根千 032A
私の子供時代の典型的な商店の建物。左2軒は近代的に改装されているが右の雑貨屋さんは昭和の風情をそのまま保っている。看板のタイガー魔法瓶とニギリ矢印(那須アルミ→日軽アルミ)の文字が懐かしい。
DSC_1174A.jpg
店の看板が無いが店先のビール箱から酒屋であることがわかる。立派な店構えで陣内秀信著『東京』に写真の掲載されている「足立屋食料品店」に匹敵する。
DSC_1182A.jpg
DSC_1185A.jpg
DSC_1187A.jpg
いかにも下町の中のお店という雰囲気のある「谷中堂」。招き猫などを売っている。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/02(月) 16:44:05|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<代々木上原駅にて | ホーム | つつじ祭りと根津神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/40-e424e3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR