FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

コラムニスト天野祐吉氏逝く

コラムニストの天野祐吉氏が亡くなった。享年80歳。雑誌『広告批評』を1979年に創刊して、2009年に同誌終刊後、天野祐吉作業室を設立。主にマスコミを対象とした評論やコラムを執筆してきた。正面切って政治を批判してないが、間接的にはするどく歯切れのいい批判を投げかけていて、私はその批判が好きだっただけに、時代に物申す大事な人材を失ってしまったのが残念である。

最近筆者が購入した本に、『ラジオ深夜便 隠居大学 第一集』と『ラジオ深夜便 隠居大学 第二集』がある。この本はNHKラジオ深夜便で、天野祐吉氏が毎月1回ゲストを迎えて隠居の愉しみについておしゃべりするプログラムを隠居大学と称して放送した内容を、2回に分けて誌上再録したものでした。 開講の辞のページをスキャンして掲載してあるので是非読んで欲しい。この本は私の隠居生活の過ごし方に大変大きな影響を与えてくれた。

第二集にある「開講の辞」を下記に引用させていただく。

開講の辞

当学は知識を学ぶ場ではない。知恵を磨く場である。なまじっかな知識は、隠居を目指す人にとって、かえって邪魔になる。そうでなくても老人は物忘れがひどいので、知識なんか学んでもすぐに忘れてしまう。その点、知恵はおでこのシワみたいなものだから、いちど身につけたら一生モンだ。
こういうシワの多い人を「後期高齢者」などと呼ぶのはとんちんかんもいいところで、シワ三本以上の人は「大老」、二本の人は「老中」。一本の人は「若年寄」と呼んで敬い、その人たちの話から知恵を盗むことこそ肝要である。諸君、心して盗め。

隠居大学(自称)学長 天野祐吉



img008A.jpg
img009A.jpg
img010A.jpg


スポンサーサイト



  1. 2013/11/07(木) 18:58:26|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新宿御苑・菊花壇展 | ホーム | 総天然色の鉄道風景(その13) 1968年の相模鉄道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/512-07b31cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR