FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

小田急・SE車(3000形)

小田急の3000形はSE車と呼ばれて海老名検車区にて専用の保管庫で静態保存されている。歴史的な名車で第一回目のブルーリボン賞を受賞したことでも有名であるし、新幹線にその技術がつながる高速度試験に供されるために国鉄に貸出しされて、東海道線で狭軌で当時の世界最高速度記録(時速145Km)を樹立している。登場時は8両の連接車編成で4編成が製造されている。その後5両編成6本に改造されてSSE(Short SE)と呼ばれた。この時に中間車4両が運転台を増設して先頭車に改造されている。3041F(3041X5)と3051F(3051X5)の先頭車は中間車改造の車両である。
第一編成の3001F(3001X5)は1983年に廃車となり動態保存目的で大井川鉄道に譲渡されたが、1993年にそこで廃車となり解体されている。第二編成の3011F(3011X5)は1987年に廃車になり、高速度試験に供されて当時の最高速度を樹立した記念車両として保存目的で相模大野検車区にて保管されていたが1989年に解体されてしまった。しかし第三編成の3021F(3021X5)が保存対象になり海老名検車区にて大事に静態保存されている。
普段は非公開でその姿を見ることはできないが、毎年10月に海老名検車区にて開催されるファミリー鉄道展では公開されることが多い。2007年のファミリー鉄道展では特別にSE車を保管庫から出して鉄道展の車両撮影会場に他のロマンスカーと並べて展示されている。
2007OCT小田急相鉄 026 (2)A
保管庫から初めて外に出て太陽がまぶしかったのではないだろうか。
2007OCT小田急相鉄 028 (2)A
久しぶりに後輩のロマンスカーと並んだSE車。お隣は喜多見検車区で保存されている3100形(NSE)、そしてその隣は現役で活躍中の7000形(LSE)と60000形(MSE)。 3100形は第七編成3121F(3121X11)を11両から6両に短縮して保存している。
2007OCT小田急相鉄 005 (2)A
車両撮影会場へ行ってしまって主のいない保管庫。保管庫からSE車が出たのは2007年のこの時だけ、今は接続のレールも外されていて移動することは出来ない。
スポンサーサイト



  1. 2014/07/02(水) 23:24:56|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田急・多摩線開業40周年 | ホーム | 1000人の写真展2014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/579-792756a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR