FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

小田急・多摩線開業40周年

1974年6月1日に多摩線(新百合ヶ丘~小田急永山間)の営業を開始してから今年の6月1日で開業40周年を迎えた。新百合ヶ丘駅は多摩線の分岐駅となる為に百合丘~柿生間に新設された駅で、設置に際して柿生駅から700m位新宿寄りの地点で線路が大きく東側へシフトされている。その分岐点から数百メートルは保線区となっているので旧線の様子がよくわかる。保線区は多摩線の高架のところで終了しているので、その先は旧線跡らしき空地となっているが津久井道古沢交差点あたりでそれも無くなり、あとは旧線を示す痕跡を見ることができない。しかし津久井道の麻生警察署前交差点あたりから津久井道と並行する小道がカーブして新百合ヶ丘駅の新宿寄り150mくらいのところで小田急の線路に交わるように向かっているので、この小道が旧線路跡ではないかと筆者は推定している。現在の小田急線新百合ヶ丘駅は津久井道と離れて位置しているのだが、多摩線開業前の1970年以前の地図では小田急線が津久井道と寄り添うように百合ヶ丘から柿生に向かっているのが見てとれる。新百合ヶ丘駅ができる前は百合ヶ丘~柿生の駅間は3Kmくらいあり人家が少なくて畑になっていた思う。1970年ころ小田急線の写真を撮るべく車で津久井道を走り、人家のなくなる場所を探して丁度柿生の手前で適当な場所を見つけて撮影したのがまさに保線区への支線が分岐するあたりだったと思われる。

《多摩線開業40周年の歩み》

1974年6月1日 多摩線(新百合ヶ丘~小田急永山間)営業開始
1975年4月1日 多摩線延伸(小田急永山~小田急多摩センター間)
1990年3月27日多摩線延伸(小田急多摩センター~唐木田間)
2002年3月23日東京メトロ(当時の営団地下鉄)千代田線と唐木田~綾瀬間で相互直通運転開始
2004年12月11日 黒川~小田急永山間に「はるひ野駅」開設

2007OCT小田急相鉄 057A
2007OCT小田急相鉄 058A
まっすぐ下に伸びている保線区の線路が旧線。左へ大きくカーブしている線路が新百合ヶ丘駅へ向かう新線。

スポンサーサイト



  1. 2014/07/05(土) 23:35:15|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<葉山ホテル音羽ノ森 レストラン潮幸 | ホーム | 小田急・SE車(3000形)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/580-cb6eac72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR