FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

京王線最後の塗装車・6000系

現在の京王線には塗装車はなくすべてステンレス車両のみである。唯一事業用のデワ600系(6000系からの改造)のみが塗装車であるが、営業用車両には6000系を最後に塗装車がいなくなって久しい。塗装費用がかさむので京王線のみならず各鉄道事業社において塗装車両は急速にその姿を消しつつある。

6000系は2010年4月の時点で8両編成(6717F)1本と4両編成(6722F)1本、2両編成(6410F~6417F)8本の小世帯になっていて、6717Fは2010年8月に運用離脱し、2両編成も6716F/6717Fの競馬場線用のワンマン車を残して2010年末までに廃車となった。結局年越しして2011年まで生き延びたのは6722F(動物園線専用のワンマン車4両編成)と6716F・6717F(競馬場線用のワンマン車2両編成)の3本だけとなった。そして6716Fと6717Fは2010年1月に、6722Fは2010年3月に運用を離脱して廃車となっている。

6000系登場時のリバイバル塗装を施した6716F 2011年1月26日撮影
20110126府中競馬正門前 005A
20110126府中競馬正門前 004A
20110126府中競馬正門前 031A
20110126府中競馬正門前 051A
20110126府中競馬正門前 087A
20110126府中競馬正門前 027A

標準塗装車の6417F 2011年1月12日撮影
20110112競馬場前 008A
20110112競馬場前 010A
20110112競馬場前 037A

ワンマンでない普通の2両編成(6410F~6415F)は9000系の8両編成と組んで使用されることが多かった。6717F(8両編成の6000系)にももちろん使用されるが、6717Fは朝(高幡不動ー新宿ー高尾山口ー高幡不動)と夜(夜は相模原線の新宿発の急行運用もあった)の運用のみで昼間は高幡不動検車区で昼寝をしていたので、日中に6000系を本線で見ることができたのは9000系の新宿寄りの先頭に立つ姿だけになっていた。写真は9000系(9701F)の先頭に立って準特急の運用に就く6411F。聖蹟桜ヶ丘駅東側にて2010年4月3日撮影。
20100403大宮聖蹟桜ヶ丘 114A
20100403大宮聖蹟桜ヶ丘 116A

スポンサーサイト



  1. 2014/08/10(日) 21:31:51|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高尾山ケーブルカー (高尾登山電鉄) | ホーム | 無名の画家・宮芳平>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/586-807dd038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR