FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

「ヒガハス」撮影行

昨秋11月に鉄友のK氏と共に超有名撮影地である「ヒガハス」(宇都宮線・東大宮ー蓮田)で宇都宮線の貨物列車と旅客列車を撮影して来た。二人ともに「ヒガハス」は初めてと言うことで、まずはお立ち台のある場所に蓮田駅から向かった。

蓮田駅で乗ってきた電車を降りるとすぐに上りの貨物(8054レ)が来たのであわててホームから撮影した。
左に見える乗ってきた下り電車と被りそうになったが、ぎりぎりセーフでホーム入線してしまった先頭の電気機関車をかろうじて捉えることができた。
DSC_8314A8054レ
蓮田駅から歩くこと20分くらいで線路が開けた場所に出た。 有名なお立台は上りを順光で撮影するのでこの先の踏切まで行かなくてはならないが、下り電車をここで撮影した。 ここでの撮影は半逆光になるので電車の正面には光が回っていない。
DSC_8315A.jpg

さて定番のお立台に立って上り電車を撮影した。これが有名な「ヒガハス」の典型的な写真である。線路際には鉄柵や金網もなく下回りまでばっちり撮影出来た。 しかし、ここを頻繁に走る電車はE231系とE233系だけだし、貨物列車の牽引機はEH500が圧倒的に多いので同じような写真ばかりになってしまうのが難点。 従って有名撮影地であるにもかかわらずこの日は誰も来ておらず、国鉄型電気機関車牽引の貨物列車の時だけ急に撮り鉄さんが現れるという次第。
DSC_8320A.jpg

集約臨時用の回送と思われる185系が宇都宮方面に下って行った。電車だと下りでもこのように撮れるのでお立台は使えるが電気機関車けん引の下り貨物列車は後追い撮影で様にならないので、下り貨物は場所を変えて撮影せざるを得ない。
DSC_8326A.jpg

これは上り貨物(3086レ)であるが、真横で狙えば下り貨物列車もOK。 .左側に見える屋敷林の裏にお立ち台がある。
DSC_8333A3086レ
東武の100系を使用した「スペーシアきぬがわ3号」
DSC_8336Aスペーシアきぬがわ3号
国鉄型電気機関車EF65がけん引する臨時貨物列車8584レの通過時刻になると我々しかいなかったお立ち台に急に人が増えて10人弱になった。
DSC_8368A8584レ
しかしEH500けん引の貨物列車94レの時にはアッという間に人が減り、再びわれわれだけ2人になってしまった。
DSC_8374A94レ
253系を使用した「特急きぬがわ4号」。  特急「北斗星」が消えた後の宇都宮線を走る貴重な定期特急列車である。
DSC_8380Aきぬがわ4号
お立ち台のある屋敷林を線路の反対側から撮影すると下りの貨物列車をこんな風に撮影出来る。EF65けん引の臨時貨物列車8685レ。
DSC_8472A8685レ
8685レの牽引機EF652089をアップで横位置撮影。
DSC_8478A.jpg
焚火の煙が秋の風情を演出してくれた。
DSC_8531A.jpg
DSC_8536A.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/02/11(日) 19:48:09|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京メトロ・日比谷線の車両 | ホーム | 東横線開通90周年記念 緑のラッピング電車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nighttrain999.blog39.fc2.com/tb.php/844-61b823e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (374)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR