FC2ブログ

ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。 このBLOGに掲載された写真などを他のMediaなどに掲載される際の問い合わせ先はn.sugii@nifty.comです。 

Cherry Spiceライブ、水道橋フラットンTIMES

わたしのライブの見納め・聞き納めは、水道橋のフラットンTIMESで行われたCherry Spiceライブだった。その時その時でメンバーが変わるCherry Spiceであるが、この日は次のようなメンバーだった。
Haruka リードギター
Yagyu リズムギター
Sakura ベース
Piko ドラムス

そしてオープニングアクトにはISOMANSが出演して、寺内タケシとブルージンズのレパートリーから主に民謡を演奏した。

この日は観客の質が良くてバンドを盛り立てたこともあって、Cherry Spiceも乗せられて良い演奏をしてくれた。ライブの出来は観客次第の典型のようなライブだった。今回はドラムのピコさんがCARAVANのドラムソロで吠えまくった?ので、そのあとの恒例のベース叩きが霞んでしまった。

第一部では、プレイヤー全員がサンタクロースの帽子をかぶりクリスマスライブの雰囲気を出していた。
DSC_0191A.jpg
DSC_0288A.jpg

毎度のことだがHarukaちゃんとYagyuちゃんのハーモニーは最高!
DSC_0670A.jpg

吠えまくるドラマー、ピコさん
DSC_0698A_201412282230195d7.jpg

恒例のベース叩き
DSC_0710A.jpg
DSC_0716A_20141228223021ceb.jpg

  1. 2014/12/28(日) 22:19:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Haruka with Cherry Spice Festival 2015

《Haruka with Cherry Spice Festival 2015》が来年の4月12日に海老名市の文化会館大ホールで開催される。
Cherry Spiceはベンチャーズの曲を演奏するバンドとして活動をしているが、アマチュアバンドではなくプロのバンドで、それぞれのメンバーはCherry Spice以外のバンドでも活躍している優れたミュージッシャン。 全員がそれぞれの分野でプロの優れた腕前の持ち主で、その演奏は必見・必聴ものである。 最近ではオリジナル曲も多く取り入れており、アマチュアバンドのオリジナル曲はあまりウェルカムではないが、ここCherry Spiceのオリジナル曲は完成度が高く筆者のおすすめでもある。 普段はJazz Baseで活躍しているSakuraちゃんのアレンジであるリバーサイドホテルなどはおしゃれな編曲で筆者の一押しでもある。

来年の話をすると鬼が笑うというが、鬼に笑われるのを覚悟で来年4月12日のCherry Spice Festivalのご案内をさせていただいた。

o0598084713154427137.jpg

  1. 2014/12/28(日) 11:36:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターマル秘ドッキリ! 綱島版

なんとスタードッキリ第二弾の報告です。
今回もかわいそうな仕掛けられ人はSakuraちゃん、場所は綱島のライブハウス「フライドポテト」さくらバンドゆかい集会の忘年会でした。仕掛けたのはCherry Spice Fan倶楽部の会長と副会長、そして主役はCherry SpiceのリードギターのHarukaさん。
今までHarukaさんは一度も集会には参加できて無くて、Sakuraちゃんにも事前の電話でしばらくは会えないねと言うことになっていて、舞台はすっかり整っていた。SakuraちゃんはHarukaさんが来ることはありえないという頭になっているので、ここでHarukaさんが突然現れればドッキリは間違いなし。

さて、本日Harukaさんは当初の電車を止めて車で来ることになり、途中渋滞に巻き込まれて到着が遅れてしまった。ファン倶楽部会長のM氏が店の外でHarukaさんの到着を待ち、Harukaさんを店に案内すると共に、わたくしにHarukaさんが間もなく入店するのでカメラをセットしてSakuraさんの驚きの表情を撮れるように待ち構えていて下さいと伝言。

ややあって、Harukaさんが入店して私の隣の席へ着く、Sakuraちゃんはベースに集中していて、こちらを見てない。
DSC_0073A.jpg

Sakuraちゃんがこっちを見さえすれば隣のHarukaさんに気が付くと思った瞬間、Sakuraちゃんの視線がこちらに来た。
DSC_0074A_201411302230059e3.jpg

そして、こちらを見たSakuraちゃんの網膜にはHarukaさんの姿が写ったはずと思った瞬間・・・・・・Sakuraちゃんの驚いた顔が見えたので、あわててシャッターを切った。
DSC_0075A_20141130223006bcc.jpg

予想以上に驚いたのか、せっかくだからもっと驚いた表情をお見せしようとしたのか、驚きの表情は続く。
「ウッソー!、Harukaさんが来ている!!!」と言っているように聞こえた。
DSC_0077A_20141130223007221.jpg

しばらくして、やっと驚きの表情から覚めたSakuraちゃんだが、まだ余韻は残っている。
DSC_0078A_201411302230095e7.jpg

そしてやっと普通の表情に戻ったSakuraちゃんだが、その表情が怒っているようにも見える。
もしかしたら、Sakuraちゃん怒っている? 恨まないでね、二度としませんから・・・
DSC_0080A_201411302248023cf.jpg

スターマル秘どっきり大作戦、今回も成功しました。 Sakuraちゃんの心臓を傷めてしまったかもしれません。Sakuraちゃんからこれからは事前に教えてくださいとメールをもらいましたが、でもそうするとマル秘ドッキリにならないので、要はドッキリを今後は致しませんと言わなくてはいけないのかな? うーーーむ 悩ましい・・・・・・・・

  1. 2014/11/30(日) 23:01:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「続たびのつづき 伊太地山伝兵衛一周忌ライブ」

伊太地山伝兵衛が昨年の11月に急逝して1年が経ってしまった。今年3月の追悼ライブに続いて目黒のブルースアレイジャパンで1周忌ライブが催された。佐山さんが体調不良で、代わりに息子の佐山こうたがピアノを弾いたが、佐山さんが心配になった。

ブルースアレイジャパンでの伝兵衛を思い出させるステージ演出
DSC_0018A_20141116124725dc7.jpg

弦楽四重奏(Vh:里見紀子・Vh:佐藤桃子・Vla:糸永衣里・Vc:蒲谷克典)
DSC_0034A_201411161247274f3.jpg

Ds:村上ポンタ秀一、 トークでいつものするどい突っ込みもなくおとなしかった。
DSC_0040A_201411161247301cf.jpg

Pf:佐山こうた、後ろ姿は父親の佐山雅弘そっくり。
DSC_0031A_2014111618203807d.jpg

  1. 2014/11/16(日) 12:48:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マル秘どっきり! 足柄サービスエリア版

中高年の叔父さんが集まって「マル秘どっきり!」を敢行したので、その一部始終をご報告したい。 話の発端は、M&Kが行っている2か月に一度の足柄サービスエリアでのコンサートに行きたいねとの話が、あるライブ会場であったことからである。「行きたいね」と言ったお二人は生憎と車を持ってないので、車を持っている私がもともと行きたいと思っていたことも手伝って、それでは私が車を出しますから行きましょうということになった。M&Kの足柄サービスエリアでのコンサートは場所が遠いということもあり、熱心なファンである我々も二の足を踏んでいた。M&KのMeriちゃんやSakuraちゃんからも足柄に遊びに来てと言われていたが、いい返事は出来てなかったので、我々が来るとは思っていないとことから、この話はマル秘ドッキリにしようということになった。
Wさんは、前日Sakuraちゃんが講師をしている音楽学校の生徒さんの発表会に行ってSakuraちゃんと会っているのだが明日足柄に行くことは我慢して言わなかった。そんなW氏とM氏・N氏と長津田駅で待ち合わせをして、車で東名・横浜青葉ICから足柄SAを目指す。途中渋滞もなく順調に車は走り足柄SAには11時頃に到着した。第一回目のステージは11時30分からなので丁度良いタイミングでの到着となった。さて目当ての会場はどこかと探しに建物に入ると、なんと音楽が聞こえてきて入り口すぐのホールが会場であった。Sakuraちゃんがベースを弾いてリハの真最中なので、我々はあわてて建物の外に出て喫煙組は喫煙所の隣の喫煙スペースでしばし休息。

そして開演タイムぎりぎりに会場に入り一番奥の目立たないテーブル席に着いた。既にたくさんのギャラリーがいるので幸い我々の姿は見えにくいようで、演奏が始まってもMeriちゃんもSakuraちゃんも我々に気付くことなく演奏が進んで行った。

DSC_0022A_201410271133583c5.jpg

大勢のギャラリーに紛れて我々を認識することなく、コンサートは進んでいた。
DSC_0008A_20141027113356948.jpg

ステージも佳境に入り後半、Meriちゃんとカメラ目線が合ってしまい、気づかれた。
DSC_0009A_20141027113732e4b.jpg

ラストの曲の前で前列に居た観光客がバスの発車時刻の関係でまとめて席を立ってしまった。 急に我々とステージの間の空間が出来てしまい「もしかしたら、これで気づかれるかな?」と思った瞬間、Sakuraちゃんが気づいて「アッ!」と言う表情をした。 眼が点になるとよく言うが、まさにこの表情がそれで、この表情を見たくて中高年の叔父さん達が仕掛けたのが「マル秘どっきり!足柄SA版」なのである。
DSC_0012A_20141027113734d6c.jpg

そしてニッコリと笑った。
DSC_0013A_20141027113735c75.jpg

いつものSakuraちゃんの笑顔だが、心なしか「来てくれて嬉しい!」という表情に溢れているように思うのは私の贔屓目のせいとは言い切れないように思うのだが・・・・・・
DSC_0017A_20141027113738a2c.jpg

  1. 2014/10/27(月) 11:35:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国
画像使用の問い合わせ先:n.sugii@nifty.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (376)
車 (56)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (5)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (17)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR