ナイトトレインの平成・徒然草 ~心にうつるよしなしごとを書き連ねて~

《鉄道》《車》《音楽》《文学》等にまつわるよしなしごとを、つれづれなるままに書き連ねてまいります。  

江ノ電 1000形就役35周年記念ヘッドマーク(HM)

江ノ電の1000形は1979年(昭和54年)12月に1001+1051と1002+1052の2編成がデビューして35周年を迎えたのを記念して、登場時の塗装にリバイバルカラー化された1001+1051編成に1000形就役35周年記念のHMを付けて昨年12月13日から運航している。HMの取り付けは1月31日までの予定である。

1001+1051編成。以下の2枚の写真は鵠沼駅での撮影。
DSC_0085A_20150114205606054.jpg
DSC_0084A_20150114205604e88.jpg

1001+1051編成、石上ー藤沢間にて撮影。 ペアを組んでる相方は人気者の305+355編成だがこの日は影が薄かった。
DSC_0091A_20150114205606e6d.jpg


  1. 2015/01/14(水) 21:01:16|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の昭和味(その1) 「五家宝(ごかぼう)」と「茶通(ちゃつう)」

過日私が少年時代に食べた「麦こがし」の事を話題にしたが、その続きとして「私の昭和味」と題して少年時代に食べた懐かしい味を紹介して行きたい。 その第一回は「五家宝」と「茶通」。
「五家宝」は、埼玉県熊谷市の銘菓であるが、普通にスーパーのお菓子コーナーでも見ることができるお菓子である。おこし種を水飴で固めて棒状にした芯を黄な粉に水飴などを混ぜた皮で巻き付け、さらに黄粉を表面にまぶしたもの。名称は、五嘉棒→五嘉宝→五箇宝→五家宝(五穀は家の宝)と変遷している。
「茶通」は、小麦粉に卵白・砂糖・ひき茶を混ぜた生地であずき餡を包み、上面に煎茶の葉をつけて鉄板で平たく焼いたもの。
共に日常のおやつにはあまり食べなかったが、お客様が来た時などにはお茶受けでだされたので、運が良ければご相伴にあづかれて印象に残っているお菓子である。

左が「茶通」で、右が「五家宝」 最近ではこれらのお菓子をおいてないスーパーもあって、手に入れにくくなっている。
DSC_0001A_201501121100254d8.jpg


  1. 2015/01/12(月) 11:02:51|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿御苑 旧洋館・御休所(ごきゅうしょ)

新宿御苑には10回以上訪れているが、 いつもは一般公開日(原則として毎月第二・第四土曜日)と合わなくて見学出来ずにいた「旧洋館・御休所(ごきゅうしょ)」を初めて見学することができたので、その報告である。

平成13年(2001年)に国の重要文化財に指定された「旧洋館・御休所」は、天皇や皇族が新宿御苑内の温室で植物を鑑賞する際の休憩所として明治29年(1896年)に創建されました。
建物は宮内省内匠寮により設計され、アメリカの住宅を中心に流行したスティック・スタイルを基調に建てられています。外観には装飾のついた切妻屋根、張り出した車寄せを、石敷のベランダ、レース状の軒飾り、ガラス窓やガラス戸など、洋館ならではの特徴が見られます。

一般公開日は原則として毎月の第二・第四土曜日ですが、時々変則するようなので、事前に新宿御苑に確認することが望ましい。
2015年の一般公開日は以下の通り。

1月10日(第二土曜日)、24日(第四土曜日)
2月14日(第二土曜日)、28日(第四土曜日)
3月14日(第二土曜日)、21日(第三土曜日)

公開時間は10:00-15:00となっているが、2月28日のみ10:00-12:00となっているので要注意。

DSC_0124A_20150111194406532.jpg
DSC_0123A_201501111944053b8.jpg
DSC_0125A_20150111194408a83.jpg
DSC_0126A_20150113001053b9c.jpg

下の写真は建物の見取り図で見学順路に従って時計回りに巡回するようになっている。紫色の部分が創建時の部屋で、明治42年に薄緑色の部分の部屋が増設されている。大正11年にはベージュ色の部分の部屋(風呂場)増築されており、大正13年にはピンク色の部分が増築されて今あるような形となっている。館内は撮影禁止で室内の写真はお見せ出来ないので、一般公開日を狙って訪問して見学していただければと思う。
DSC_0122A.jpg
DSC_0127A_201501130010551e9.jpg

最後に増築されたお風呂場などの水回りがある部分を外から見た写真。
DSC_0128A_2015011300105561e.jpg
DSC_0130A_201501130010575db.jpg

左側が車寄せのある玄関で、右側の窓の部分が回り廊下でその奥に御居間室がある
DSC_0171A_201501130011258e2.jpg

右側が車寄せのある玄関で、左側の窓部分が御食堂
DSC_0172A_20150113001127721.jpg

</span>
  1. 2015/01/11(日) 19:47:48|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ517編成他

今回は、第二中里踏切で捉えたトウ517編成・531編成・534編成を紹介する。

トウ517編成 第二中里踏切で撮影
DSC_0055A517.jpg

トウ531編成 第二中里踏切で撮影
DSC_0057A531.jpg

トウ534編成 第二中里踏切で撮影
DSC_0059A534.jpg


  1. 2015/01/08(木) 23:59:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山手線 231系 トウ514編成

山手線231系の注目編成 「トウ514編成」の紹介である。
東京駅開業100周年の記念ラッピング電車であるトウ514編成にやっと巡り合えた。新宿駅で見かけて撮影後、別の撮影地でと思い、急遽「第二中里踏切」での撮影を思い立ち、駒込に向かった。 山手線から231系が引退する前に第二中里踏切を通る231系を撮ろうと思っていたので、今回それを実現する良い機会と捉えて第二中里踏切を通る514編成を撮影して来た。

下記5枚の写真はいずれも新宿駅にて撮影したもの。
DSC_0038A514.jpg
DSC_0039A514.jpg
DSC_0040A514.jpg
DSC_0042A_2015010610002342b.jpg
DSC_0045A514.jpg
DSC_0047A514.jpg

下記2枚の写真は駒込ー田端間の第二中里踏切で撮影したもの。
DSC_0065A514.jpg
DSC_0066A514.jpg


  1. 2015/01/06(火) 10:12:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

nighttrain999

Author:nighttrain999
目黒区の都立大学で産湯を使い、長じて多摩ニュータウンに移り住んでン十年の”おじさん”です。サラリーマン渡世を無事に勤め上げて第二の人生を謳歌しております。
多彩な趣味のお陰で時間が足りなくて、とても仕事をしている暇がないという次第。
興味のあるものは: 鉄道・車・オーディオ・カメラ・地図・文学・歴史・音楽(特にJAZZ)・英国

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
英国 (1)
鉄道 (372)
車 (54)
春 (19)
文学 (12)
時事問題 (10)
季節 (50)
旅 (10)
歴史 (36)
新宿御苑 (20)
音楽 (69)
写真・カメラ (29)
10年前の鉄道風景 (7)
総天然色の鉄道風景 (14)
昭和の鉄道世界 (30)
食事 (28)
侏儒の薀蓄学 (4)
私の本棚から (9)
昭和鉄道写真館 (11)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR